Fly With The Wind

アメリカン航空2ミリオンマイラーが適当にポストする気まぐれブログ。

【Arizona一周2017】成田JALファーストクラスラウンジ

人生のバケットリスト消化の一環で、アリゾナ一周12日間の旅へ。

最大の目的地は4ステートコーナーズ。

かなりの覚悟と余裕がないと行けない場所かなと。ここは特段何があるというわけではないので。

 

f:id:fwtw:20171124205238j:plain

システムワイドアップグレードを入れるものの、やたら混んでいて上がらず。

システムワイド利用+ミリオンマイラー+最上級会員ステータス+EQD13000ドル超え

にもかかわらず。有償がたくさんいたか。

 

f:id:fwtw:20171124205344j:plain

JAL寿司バーのマグロの天身。いつのまにか同時には3貫以上は頼めなくなっており。

 

f:id:fwtw:20171124205350j:plain

ジャパニーズボタニカルジン「六」とローラン・ペリエ。

 

f:id:fwtw:20171124205356j:plain

このときは、ワインよりも日本酒のセレクトが素晴らしかった。

 

f:id:fwtw:20171124205402j:plain

JALカレー。

 

f:id:fwtw:20171124205409j:plain

f:id:fwtw:20171124205415j:plain

とりあえずダラスまで。より狭くなったレトロフィット777-200ERのエコノミーは久しぶり。

 

 

AAdvantage200万マイラー達成記念でゆるく復活?

数年間塩漬けしていた当ブログですが、

2017年11月2日に「アメリカン航空AAdvantage200万マイラーステータス」を達成したのを機に、Facebookライクにゆるく投稿するブログとして復活にトライします。

途中実搭乗若しくはEQMのみをカウントするルールが入ったため、200万達成するのに17年以上かかってしまいました。100万から200万までは約8年。

f:id:fwtw:20171124200801j:plain

AA114 JFK-LHR B777-200ER BusinessClass 9J「羽田発(NY経由)ロンドン行き」

2014.12.21 投稿

2011.8.19 AA114便 羽田発ニューヨーク行き (アメリカン航空運航便搭乗175回目)

AmericanAirlines Boeing 777-223ER N758AN/7BT (cn 32637/371)

 

羽田からニューヨーク経由でロンドンに行く機体に乗り続け。。

 

 この無茶な経由に付き合わされた同行者に、若干の同情を感じないでもないけれど、ヨーロッパにアメリカ経由で行くことで、マイルもがっぽり、運が良ければ私のシステムワイドで全行程、贅沢にライフラットで行けて、ラウンジも使えるので、数瞬でその同情は雲散霧消。

 

AmericanAirlines Boeing 777-223ER N758AN/7BT (cn 32637/371)

AA114 JFK-LHR BusinessClass

数時間前、この飛行機から降りたわけですが、たまたまこのままAA114便ロンドン行きとして使われ、乗ってきた飛行機にまた乗る奇跡が起きました。

 

AA114 JFK-LHR BusinessClass

さっきそこのゲートから出てきた気がする。気分はまるで強制送還?

 

AA114 JFK-LHR BusinessClass

 3時間ほど過ごしたNYを後にします。また頼むぜロールスロイスの相棒。 

 羽田からNYまでは同行者が窓側でしたが、この便では代わってもらいました。

 私も本当は窓側がいいのです。

 

AA114 JFK-LHR BusinessClass

 ウエルカムドリンク。

 機体は同じでも、当然クルーは総入れ替え、客層もいかにもNYロンドン便的な外資の雰囲気(笑)。

 

AA114 JFK-LHR BusinessClass

ありがたきヒースローの入国ファストレーンパス。

 

AA114 JFK-LHR BusinessClass

 アメリカだとダイエットコークですが、別の国ではライトということもある銀色のコーラ。

 

AA114 JFK-LHR BusinessClass

 一食目、アメリカン航空名物ケサディーヤ。当方のチョイス。

 大西洋線はワンプレートでシンプルに出てきます。ああそういえば、またも朝食なんですね、、出発が9時なので。

 

AA114 JFK-LHR BusinessClass

 同行者のチョイス。イングリッシュブレックファスト的な。

 

AA114 JFK-LHR BusinessClass

 全くロンドンは遠いぜ。(羽田からという意味)

 

AA114 JFK-LHR BusinessClass

 間食的なもの。太平洋線と違ってこのあたりもシンプル。

 

AA114 JFK-LHR BusinessClass

 2食目は、クロワッサンのサンドイッチというアメリカ的で、フランス人が聞いたら怒りそうなメニュー。

 

AA114 JFK-LHR BusinessClass

 下に陸地が。

 

AA114 JFK-LHR BusinessClass

 アイルランドでした。昔はここのエアリンガスという航空会社がワンワールドに居たんですよね。。

 

AA114 JFK-LHR BusinessClass

 席によっては、CAが投げてよこします。そういうのアメリカンらしくて好きです。

アメリカン的オツマミ。ん、Otsumami?、これ大西洋線だよね。。

 

AA114 JFK-LHR BusinessClass

 羽田からずっと回って我々を運んでくれたロールスロイスの相棒とも、もう少しでお別れ。

 

AA114 JFK-LHR BusinessClass

夕暮れのロンドンにディセントしていきます。

 

AA114 JFK-LHR BusinessClass

 おつかれ相棒。羽田からニューヨーク経由でロンドンまで約1.6万キロ長かった。

でも、羽田を朝出て、ロンドンに「同日」日暮れに着という奇跡。

 

AA114 JFK-LHR BusinessClass

 席は9Jでした。

 この日は、ロンドンに一泊して、翌日空港を移動し、ガトウィックからヴェネチアに向かいます。

 

AA JFK Flagship Lounge 「来た飛行機で帰るイメージ」

2014.12.20 投稿

 

ニューヨークJFK国際空港T8 アメリカン航空ファーストクラスラウンジ

 

 早朝に羽田を出て、約12時間 のフライトに約12時間の時差。つまり差し引き0で、同日の早朝ニューヨークに到着。

 この後、3時間でロンドン行きのフライトに乗り継ぎ、しかも乗ってきた機体で。

 ということは、乗ってきた飛行機で、すぐ帰る感じ。

 とても修行的でよろしいですね、マイルも沢山入るし、アメリカン航空のシステムワイドアップグレードは1個で片道3区間まで上げることができるので、それがたとえ羽田〜ニューヨーク〜ロンドンであっても片道は片道、つまりビジネスクラスのフラットで寝たままマイル稼ぎ。

 

そんな阿呆な道中、ひとっ風呂浴びられるラウンジは非常に有り難いものです。

 

AmericanAirlines JFK FlagshipLounge

ターミナル8のメインコンコース。
view other sideって書いてあるけれど、何があるのかすっかり忘れてしまいました。

 

AmericanAirlines JFK FlagshipLounge

ESBですよ。ガスってても見えるんです。

 

AmericanAirlines JFK FlagshipLounge

シャワーはビジネスクラスラウンジと共用。

 

AmericanAirlines JFK FlagshipLounge

アメリカンのラウンジは大抵シャワールームがあるのが素晴らしい。

 

AmericanAirlines JFK FlagshipLounge

朝早すぎて、朝食的なものしかありませんでした。

羽田のラウンジで朝食、機内で一回目の朝食、二回目の朝食、NYのラウンジで朝食。ずっと朝食。ずっと朝。もう20時間ぐらい朝。

 

AmericanAirlines JFK FlagshipLounge

早朝過ぎて閑散。

というよりも、このラウンジ入室基準が高いので、混んでいたということはほとんど無かった気が。

 

AmericanAirlines JFK FlagshipLounge

ダイニングエリアも閑散。

 

AmericanAirlines JFK FlagshipLounge

3回ぐらい乗ったことがあるピンクリボン機。

 

AmericanAirlines JFK FlagshipLounge

ハーマンミラーではなく、OEMだと思うけれども、とっても高いラウンジチェア。名作だけあってすわり心地は最高。本気で寝られます。

 

AmericanAirlines JFK FlagshipLounge

殆ど使っている人を見たことがない、ファーストクラスラウンジのビジネスコーナー。

 

 

AA136 HND-JFK B777-200ER BusinessClass 10B「行き先はヴェネチア」

2014.12.17 投稿

2011.8.19 AA136便 羽田発ニューヨーク行き (アメリカン航空運航便搭乗174回目)

AmericanAirlines Boeing 777-223ER N758AN/7BT (cn 32637/371)

 

第61回出国 誤解なきよう「行き先はヴェネチア」ですよ

 

 国の方針か、「成田が閉まっている時だけ長距離のフライトを羽田から飛ばすことを認む」との無茶なルールで、朝6時40分発とかいう無茶苦茶な出発時間を設定され、結局、この数年後に撤退してしまった、悲しい路線。

 これに乗るには、遅くとも朝5時ぐらいには空港について居ないとならず、レジャー路線ならともかく、ビジネス客をたくさん載せないと採算の取りづらいNY線でこの時間は経営的に相当つらそうでした。しかもですよ、この時間に出るとニューヨークにも同じぐらいの時間(この時は午前6時半)につくので、飛行機で寝れなかったら軽く死ねるわけです。

 ただ、我々のような飛行機に乗ることを目的とする「一部の変な人達」には、NY、しかもJFKに朝6時に着くということは、そこからどこへでも同日に乗り継げるので、非常に便利でした。

 一例ですが、ニューヨークを回って、ロンドンにいくと、普通は大西洋で日付がかわるのですが、羽田をこの時間に出ると同日にロンドンに着きます。

 これによるメリットは。。あれ、ないか?ないね。

 

 この時は上記のごとく、羽田からニューヨークに飛び、そこからロンドンまで1日で飛ぶ旅程でした。その後ロンドンで一泊し、ガトウィック空港からBAにてヴェネチアへ、というルートです。

 

AmericanAirlines Boeing 777-223ER N758AN/7BT (cn 32637/371)

AA136 HND-JFK BusinessClass

羽田からニューヨークまで、この飛行機に乗ったのですが、実は、次のニューヨーク〜ロンドンで乗ったのも、この機体でした。

つまり、この機体は、羽田発(JFK経由)ロンドン行きです。なんのこっちゃ。

 

AA136 HND-JFK BusinessClass

羽田の新国際線ターミナルの感心するのはこのボーディングエリアですね。最新のスタイルで、きちんと設計されています。

 

AA136 HND-JFK BusinessClass

ボーディングブリッジも真新しい。

 

AA136 HND-JFK BusinessClass

システムワイドアップグレードを利用し、アップグレード。友人にも付与して二人共上げてもらいました。同行者が居たので、遠慮なく窓側2席を押さえました。私は1人だと真ん中の列の通路側をいつも押さえます。

 

AA136 HND-JFK BusinessClass

いつもなら、こちらがわ。

 

AA136 HND-JFK BusinessClass

実は同行者は、「海外旅行に行くのが初めて」というステータスだったので、それなら窓側がいいだろうと、窓側を譲りました。

 

AA136 HND-JFK BusinessClass

 早朝なので、窓側だと暫くは景色がいいことでしょう。成田と違って暫くは窓からなにかかみえると思いますし。実際、相当に感激していたので、よかったよかった。

 

AA136 HND-JFK BusinessClass

朝なので、というかビールラウンジで飲んじゃったので、トメイトゥジュース。

 

AA136 HND-JFK BusinessClass

航路に出てしまえば、成田も羽田も関係ありませんね。

 

AA136 HND-JFK BusinessClass

早朝便なので、一食目がとても「朝食」っぽい。いつもの二食目のような。

一応、選べて、こちらは同行者が頼んだもの。

 

AA136 HND-JFK BusinessClass

私は朝食朝食したものではなくて、謎のカツとライス添えを。

 

AA136 HND-JFK BusinessClass

この時点でニューヨークは夜7時40分。到着は翌朝6時20分なので、まだまだ。

ちなみに、

羽田出発は8月19日午前6時40分、NY着は8月19日午前6時20分。

タイムマシン状態。

 

AA136 HND-JFK BusinessClass

早朝便であろうと、食事が終われば「寝ろモード」

 

AA136 HND-JFK BusinessClass

一眠りしたり映画見たりして、時間が過ぎるのを待ちます。。

 

AA136 HND-JFK BusinessClass

間食フルセット。スシにフルーツ、オレンジジュース。

 

AA136 HND-JFK BusinessClass

代わり映えししない。2食目。意地でも冷たいチキン胸肉と冷製パスタを食べさせたいアメリカン。

 

AA136 HND-JFK BusinessClass

あと2時間ぐらい耐えるんだ。

 

AA136 HND-JFK BusinessClass

JFKの案内が始まった辺り。

 

AA136 HND-JFK BusinessClass

朝焼けの中ディセントしていきます。

 

AA136 HND-JFK BusinessClass

まだ明るくなっていない、用なしなニューヨークに到着。

 

AA136 HND-JFK BusinessClass

第61回米国入国。
ニューヨークはあくまで経由地、別に来たくて来たわけではないので
、とっととロンドン行きに乗り継ぐべく、アライバルフロアからディパーチャーに上がろうとしたのですが、海外旅行始めての同行者があまりにもかわいそうなので、3分だけターミナルの外に出て

「ほら、あれがイエローキャブだよ。ニューヨークに来たね、OK?」

と慈悲の心をもって、3分だけニューヨークであることを実感してもらいました。

偉いな自分。