Fly With The Wind

アメリカン航空2ミリオンマイラーが適当にポストする気まぐれブログ。

RAC17 2002/09/12-14 FORD TAURUS (HERTZ) SanAntonio

レンタカーNO 17
メーカー FORD
車種 TAURUS
レンタカー会社 HERTZ
レンタル期間 2002/09/12~14 (2日間)
ピックアップ場所 サンアントニオ国際空港 (SAT)
リターン場所 サンアントニオ国際空港 (SAT)
走行距離 205マイル程度(約329.91km)
予約 HERTZ USA WEB
ベース料金 [Standard $26.99dy*2=$53.98]
(走行距離無制限)
オプショナル・税 [LDW 2Days $41.98][LIS 2days $17.66][Tax 15.90]
[ConcsssionFee 7.95][FeeReimb 1.90][FFP 0.12]
総計 $139.49

再びサンアントニオ・フォードトーラス

今まで、これだけ借りていて、ハーツのフルサイズの標準カーである、フォードのトーラスを借りたことが無かった。
今回ウイークエンドレートで、安いのが出ていたので、ダラーにせずハーツで始めてトーラスに当たった。

2ヶ月ぶりのサンアントニオ、今度はゴールドの掲示板に自分の名前が出ていたので、スムーズに借りることが出来た。
左下の写真がハーツNo1Clubゴールドの駐車場に停まっているトーラス。


ミッション・コンセプションにて


ハーツゴールド会員用駐車場



リア


サイド


トーラスは、この型になってからまともに輸入されてないので、日本では見ることがほとんど出来ない。 でもアメリカでは普通の乗用車なので結構見る。

全てにおいてバランスが取れている。パワーも取り回しも、視界も、居住性も、収納も(←フォードにしては)。

高速における走行・加速性能もすばらしいし、街中を走っていても、ブレーキはよい感じに効く。


3.2リッターだったかな。


室内



CD付き


コラムシフト


この車なら大人4人でもさほど疲れないだろうし、
運転した感じでは、アメリカ運転初心者なんかには最適ではないかと思う。


オートクルーズのボタン
ダッシュポートデザイン


ウインドウコンソール



ベンチシートなのでこんなところに収納が


スタンダードなデザイン


日本に持ってくるとやはりサイズが大きいが、アメリカで乗るのには本当に丁度いいサイズで、無難にレンタカー借りるならフォードのトーラスは最適であると感じた。

この車はコラムシフトで、ベンチシートになっていたが真中をひっくり返すと収納が出現する。

これが適当な作りだが、なかなかいい感じで便利だった。
フォードの車はタダでさえ車内収納が無いので。

ちなみにトランクは十分すぎるサイズである。


リアシート


サンアントニオ・ハーツ入口


リアシートはとランクスルーにすることもできる。
日本人旅行者が使うことはまず無いだろうが。

ということで、イントレピッドもいいが、軍配的にはトーラスに上がるかなと。

あまりに無難すぎて、面白くないというのはあるかも。。。。