Fly With The Wind

アメリカン航空2ミリオンマイラーが適当にポストする気まぐれブログ。

RAC25 2003/07/26-08/01 FORD TAURUS(HERTZ) SantaAna,SanDiego

レンタカーNO 25
メーカー FORD
車種 TAURUS
レンタカー会社 HERTZ
レンタル期間 2003/07/26~08/01 (6日間)
ピックアップ場所 サンタアナ・オレンジカウンティー国際空港 (SNA)
リターン場所 サンタアナ・オレンジカウンティー国際空港 (SNA)
走行距離 498マイル(801.45km)
予約 Hertz.com
ベース料金 [Full-size $257.99/1Week]
(走行距離無制限)
オプショナル・税 [LDW 6Days $89.94][LIS 6Days $65.94]
[Tax $20.01][FFP $0.26]
総計 $434.14

また故障!と衛星ラジオ(シリウス)

サンディエゴに所用があったのだが、経由地からサンディエゴ直行が取れなかった。ということで、今回は、ロサンゼルスの南にあるサンタアナ(ディズニーランドの近く)から借り出して、サンディエゴ往復をした。

距離的は1時間半なのだが、やられたのは、I-5号線が何故だかやたら混むことだった。
はっきりいって予想外。
サンタアナとサンディエゴの中間ぐらいが一番つらく、ノロノロ運転になってしまった。
たまたまなのかどうか、わからないが、実は帰りも混んでいた。

今までアメリカの都市間移動で、こんなに長距離渋滞にはまったことが無かった。
こういうこともあるんだなあと感心。
結局サンタアナからサンディエゴまで3時間ぐらいかかったのではないだろうか。

ロサンゼルス-サンディエゴ間を移動する際は余裕を持って。


借りたトーラス


サンディエゴ名所・スターオブインディア号


今回はハーツのフルサイズ。

サンタアナ・オレンジカウンティー空港は、ターミナル出てすぐ目の前の駐車場内にレンタカー屋があるため、すぐに車を借り出すことができて便利。

いつものごとくフォードのトーラスだったのだが、またも!欠陥あり。。。。

走り出してしばらくするとウインカーのリレーがイカれているのか、
「ウインカーがつきっぱなしになる。点滅なし。」

と言う、、いけてる車でした。

交差点でウインカーつきっぱなし。危ない。
やはりアメ車、電装系が弱い。

そんなわけで、車線変更、交差点では
「手動ウインカー」

ガチガチ、リズムを取ってウインカーレバーを操作して点滅させなければならない羽目に。
情けない。

ところが次の日の朝になると、直っていたりして、何じゃこりゃと思って調子に乗っていると、突然つきっぱなしになる。

それで借り出し時の点検では引っかからなかったわけ。

6日間の滞在の最後のほうには第三者(ほかの車)から見れば、
「手動ウインカーなのかそうでないのかわからない」
ぐらい手動ウインカーが上達した。したくないけど。


ハンドル


センターコンソール


シリウスサテライトラジオ

スタンリークラーク演奏中~

シリウスサテライトラジオ


でも、この車。今まで借りた車には付いていなかった、「衛星ラジオ」がついていました。
しかもこの時はタダで利用できて、100チャンネル近いチャンネル数があるため、CDいらず。

ずっとジャズ系を聞いてました。演奏者とかも出るしね。いいかんじです。

デジタル配信なのか、トンネルに入るとノイズ無しで音が切れ、出ると戻る。
(CDを一時停止した感じ。)

また、空の下ならば、どこに行っても同じ音質で聞き続けられる、なかなか良いシステムでした。

本当は金取るらしい?ですが、借りた車についていたらお試しあれ。