Fly With The Wind

アメリカン航空2ミリオンマイラーが適当にポストする気まぐれブログ。

RAC29 2004/03/21-27 CHRYSLER PACIFICA(DOLLAR) SanJose

レンタカーNO 29
メーカー CHRYSLER
車種 PACIFICA
レンタカー会社 DOLLAR 
レンタル期間 2004/03/21~28 (4日間)
ピックアップ場所 ノーマン・M・サンノゼ国際空港 (SJC)
リターン場所 ノーマン・M・サンノゼ国際空港 (SJC)
走行距離 314マイル(505.33km)
予約 USダラーWebサイト
ベース料金 [Full-size $177.99/week]
(走行距離無制限)
オプショナル・税 [SLI 6Days $77.94][LDW 4Days $89.94][PPP 6Days $32.70]
[StateTax $14.71][TransFee $5.00][FFP $0.36]
総計 $398.64


クライスラー・パシフィカ!!

前回の28と今回の29の日付を見てお気づきかもしれないが、さまざまな事情があって、サンノゼを旅立ってから6日でサンノゼに戻ってきた。
これだけ短期間しか日本にいなかったのは初めて。

さらに言うと、2004年に入ってから3回目のサンノゼ。

今回もまたまた、ダラーUSサイトでフルサイズを1weekで予約、前々回トーラス、前回コンコード、といつになったらイントレピッドに当たるのかと、思っていたが・・・

サンノゼ空港のダラーカウンターに行くと、先週担当してくれたあの陽気なおじさん。

覚えていたのかはわからなかったが、今度は
「フルサイズだけど車はパシフィカね」
と、言う。

(ぱしふぃか?なんだそりゃ?安っぽい名前だな・・)

と、その時は以前クライスラーのサイトでその車を見ていたことも忘れ、頭の中で思った。
だから、車がどんなのかわからなかったので、小さいのにされたらタマランと言うのがよぎった。

そこで、

「あー、コンコードとかイントレピッドとかがいいなあ」

と、私が言うと、そのおっさんは

「やっぱり大きい?」

などと、言うではないか、

(え??大きいってどいうとこと?)
・・・・・・そこでやっと、パシフィカがクライスラーが戦略的車種として投入した高級SUVであったことに気づいた。

おっさんは、すでに車を変更しようと端末を打ち始めてしまっている、係員にトランシーバーで連絡を取り始めてもいた。

「あーあーごめん、パシフィカ!いい車だ、それでいいよ、ごめんなさい」

と制止。

おじさんはニコニコしながら、トランシーバーの相手に「今のナシ」見たいな事を言っていた。
よかった。


で、借りた車が↓これ。フルサイズの料金で成しえた最高のアップグレードだった気がする。

クライスラー版、ハリアー(トヨタの高級SUV)です。ハリアーよりは一回りでかいけど。


クライスラーパシフィカ


リア


精悍な顔立ち


大きなボンネット

色もいいデザインもいい、SUVとか興味は無かったんだけれど、こういう車ならほしいかも。


給油口


リアランプ

3.5リッターだけれども車体の重さのわりには結構するする走ってくれる。

はじめはアクセルの軽さとブレーキの効きに違和感を覚えたが、慣れてくるとまったく問題なくなった。
以下に室内の写真をたくさん載せるのでごらんあれ。キャビンの機能、収納、快適度、、、なかなかです。


3.5リッター


前部キャビン概観1


前部キャビン概観2


運転席


スピードメーターの輪の中には
オプションでナビの画面が入るらしい。


ハンドル・左のドアのスイッチは
パワーシートの調節用


ギアを一番下まで下げると
半マニュアル状態に


後部座席概観


後部座席


後部座席中央にある空調調整ノブ
奥の座席は畳んだ状態


後部座席は畳んでさらに立てられる


後部座席にもパワーポート
(シガータイプ)がある


ラゲッジルームを
座席にすることも出来る


座席を倒すとラゲッジルーム


さらにキャビン最後部にもパワーポートが


最後部の下部にも簡単な物入れが