Fly With The Wind

アメリカン航空2ミリオンマイラーが適当にポストする気まぐれブログ。

ニューヨークフィル

12/31~1/7までニューヨークに行く関係で、

ホテルを29丁目にとっていたのだけれど、場所的にいまいちだったので、

先週安くて、それなりなホテルを探し当てて、元日から52丁目に変更しました。

近くにはジャズハウス、ブロードウエイあり、カーネギーホールあり、リンカーンセンターありで、エンタテイメントには事欠かない場所です。

ちなみに、今回はブロードウエイで「ザ・プロデューサーズ」をみてみたいと思っていたりします。

ついでにジャズハウスのイリディウムで「レス・ポール※」が毎週月曜出ているらしいので、それも聴きたいかも。。

※Les Paul レスポールモデルのギターで有名な90歳越えのじいさん。

それ以外に、久しぶりにクラッシックを聴きに行こうと思い立ち、

名門ニューヨークフィルのスケジュールを見ると、

2005/1/3

ウェーバー:バスーン協奏曲

チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲

シベリウス:交響曲第5番

ロリン・マゼール指揮

ジュディス・レクレアー(バスーン)

ユリア・フィッシャー(バイオリン)

エヴェリー・フィッシャー・ホール(リンカーンセンター)

というプログラムがあり、「これは!」とおもい、

前から3列目のフロントオーケストラを52ドルで予約。

マエストロ・マゼールの指揮を生で見られるのでかなり楽しみ。

それと有名な、「エヴェリー・フィッシャー・ホール」の音響の悪さがどれほどのものか体験できるのも楽しみ。

(って前から3列目の端では意味ないかも・・)

曲目的には、チャイコフスキーのバイオリン協奏曲ぐらいしかなじみはないけれど、

この曲は万人におすすめです。

元々、ロシア音楽が好きなので、多少の偏見は入っているかもしれませんが、以下のチョンキョンファとデュトワのものは、特におすすめです。

チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲

うーむ、散財散財・・・・・