Fly With The Wind

アメリカン航空2ミリオンマイラーが適当にポストする気まぐれブログ。

計画時のマイレージ計算に最適なサイト

今日は、いろいろ試した中で、旅行計画時の加算マイル計算に最適なサイトを紹介。

(リンク)Great Circle Mapper

どこが良いかというと、

「一気に全行程のマイル数を計算可能。」

これが一番ありがたい。

例えばPathsのフィールドに2008年5月の無茶な旅行のフライトパス

NRT-LAX-DFW-LAS-DFW-ORD-MIA-DFW-NRT-DFW-LHR-FRA-DFW-SFO-DFW-NRT

を入力して"DisplayMap"を押してみると、このシステムの凄さ?がわかる。

これを知る前は、主要都市間の加算マイル数のテーブルを自分で作り、組み合わせて居たりしたので大助かり。

「加算マイル数とほぼ変わらない数値が出る。(AAでは)」

とはいえ、サイト上にあるとおり

This information may not be accurate or current and is not valid for navigation or flight planning. No warranty of fitness for any purpose is made or implied.

ということなので、信用しすぎは禁物、計画には多少の余裕を持ったほうがいい。

ほかには、「地図が出る」「その地図にETOPSの範囲が出る」「平均速度を入れると飛行時間が出る」等マニア向けの機能wもあるが、上記2つがお勧めする理由。

で、以下はAAの場合においてだが、

悲しいことに、AAがWebサイトで配っている、

「PC用時刻表が出すマイル」は加算時のものと違っていたりする。

(aa.comの予約画面に出てくる区間マイル数は信用できる。)

Great Circle Mapperの出すマイルはAAの実加算時の物と「経験上」変わらない。ので、

計画時にざっくり計算するには最適のツール。

ここで試行錯誤しながら効率の良い計画を立てて、

個々の区間マイルをaa.com実際の予約画面で確認する。

AAの500マイル以下は500マイルとして計算するなど個別の処理などは当然無いので、それはそれで別途自分で計算。

望ましいのは、それが無くても目的に足りるように計画すること。

というわけで、

年間の計画を立てるとき、

安い時期を狙って距離を乗るとき、

あと少しで上級会員資格が得られるとき、

世界一周航空券を買う、若しくは世界一周特典を使うとき、

など、用途は様々。

最後に何度も言うが、「最終的な加算マイルは各航空会社の定める正式な規定、マイル数による」ので、ここで出る数値を完全には信用しないこと。特に日本の国内線の数値とは違うようで。。