Fly With The Wind

アメリカン航空2ミリオンマイラーが適当にポストする気まぐれブログ。

コンラッド・センテニアル・シンガポール その1

8月14日午後 シンガポール

安宿前のJooChiatRdでタクシーを捕まえ、タクシーに揺られること15分程度。

着いたのはサンテックシティーにある、コンラッド・センテニアル・シンガポール。

コンラッドはヒルトン系列で最も高級なランクのホテルブランド。

今回の旅行の目的であるヒルトン系列4滞在の2滞在目。


大きな地図で見る

タクシーがつくなり、ドアマンがお出迎え、トランクの荷物を出してくれて、バゲッジタグを手渡される。これを持ってチェックインすれば、荷物を部屋まで運んでくれるらしい。

もうこのあたりから、違うw

ただ、12時前なので、チェックインは無理だと思い、一応レセプションで

「何時からチェックインですか」と聞いたら、「2時ですが、今確認しますのでお待ちください」とのことで、なんと11時台なのに、部屋に通されてしまった。

Gold会員だからか、部屋がビジネスフロアにアップグレード。

25階の2509号室。

このホテル、従業員の教育が素晴らしいのか質がいいのか、本当にどの人も丁寧で気持ちが良かった。

部屋で少し休んだ後、午後の散策に。(これは後日)

コンラッド・センテニアル・シンガポール

コンラッドシンガポール外観

13に見えるが、広東語圏では発音的におめでたい数字らしい。

コンラッド・センテニアル・シンガポール

ロビーの天井

クリスマスになると、この下に「くまツリー」が出現するらしい。

なんだそれ?という方は、「コンラッド シンガポール くま ツリー」でgoogle画像検索するがよろしいかと。

コンラッド・センテニアル・シンガポール

2509号室

アーリーチェックインだったので、予約していた1キングベットルームがなくツインルームに。

べつにかまわないということで。

コンラッド・センテニアル・シンガポール

2509号室

昨日とは雲泥の差

昨日→(エントリー)肉骨茶

コンラッド・センテニアル・シンガポール

富の噴水

サンテックシティーの名物。夜になるとレーザー光線を使った噴水ショーが楽しめる。

コンラッド・センテニアル・シンガポール

ウエルカムフルーツ

下の黒いハコにはチョコレートが入っている。

コンラッド・センテニアル・シンガポール

名物コンラッドくま

コンラッドバンコクだとゾウ。コンラッド東京だと小さなテディベア。

コンラッド・センテニアル・シンガポール

バスルーム

部屋の広さに比べてバスルームが異様に広いホテルだった。

コンラッド・センテニアル・シンガポール

シャワー

当然というかシャワーブースと浴槽は別れている。

コンラッド・センテニアル・シンガポール

アメニティー

豊富すぎるアメニティー。

コンラッド・センテニアル・シンガポール

無料のコンラッド水

このホテルはコンビニ的なものが遠いので、この水のなんとありがたかったことか。

ちなみにシンガポールの水道は飲んでも大丈夫。

コンラッド・センテニアル・シンガポール

コンラッドあひる隊長。

さっきの「くま」と「あひる隊長」は持って帰ってもかまわないお土産。

「くま」は、ほかにもバリエーションがあるらしく、クリスマスに泊まるとクリスマスバージョン「くま」、場合により作業員「くま」、ほかでは1階のオスカーズ(レストラン)に子供連れて行くと、シェフの格好をした「くま」がもらえたりするらしい・・。

とにかく快適なホテル。

プールも快適。ロビーラウンジのハイティーも良かった。

食事にも事欠かずサンテックシティーやマリーナにはのいくつものフード

コートがあり、ショッピングセンターもあり、カルフールまである。

ブランドショッピングにこだわらなければ、別にオーチャードなんて行かなくてもいいくらい。

(おまけ)コンラッド・センテニアル・シンガポール その2(自動化w)