Fly With The Wind

アメリカン航空2ミリオンマイラーが適当にポストする気まぐれブログ。

GANZO チントゥーラ ディアスキン ブリーフケース

フォーマルやスーツに軽く合わせられるカバン(ブリーフケース)が無い!

(またか)

カバンといわれるもの自体はたくさん持っている。

でも、このブログでも扱っているように、TUMIのバリスティックナイロンのカバンとか、RIMOWAのスーツケースとか、物はそれなりだけどもなんとなく「旅行用」のカバンのばかり。

以前このブログで、GANZO(味岡)のブライドル07大型札入れを紹介した。

(リンク)GANZO ブライドル07大型札入れ

実はこれを買ったときにGANZOのブリーフケースを買っていたり・・

それは、

GANZO チントゥーラ ディアスキン ブリーフケース(黒)

Web上で見ていて「なんとなくよさげ~」と思うものの、2008年9月時点では、黒バージョンが、楽天でのストックが無く、茶色(ダークブラウン)の在庫のみだった。

ネットでカバン買うのもどうかと思い、財布買いに行ったついでに、GANZO青山本店で見てみようと。

そうしたら、やはり茶色が展示されていて、「うーん、まあこれでもいいか」と思いつつも・・

一応、黒は無いか聞いてみたら、

なんと「最後の1個」があるというではないか。

策略ですか?ww

見せてもらう。良い感じ・・・

ただ、高い。

通販とか安い店で、エドワードグリーン(靴ね)買えちゃう値段・・・。靴と天秤にかけるのは変か・・

そもそも、ディアスキン(鹿革)は高いし、日本製?だし、GANZOだし、ということを理解していても、高い。

欠点はそこだけ。 カバン自体は良いもの。

これのナイロン版があり、値段も半値ぐらいで、同デザインでなかなかいいのだが、もうそれは完全に売り切れ。どうでもいいが、この前ナイロン版を持っている人を見かけた。

まあ結果としては、最後の一個を買ったよと・・・散財!

GANZO チントゥーラ ディアスキン ブリーフケース(黒)

GANZO チントゥーラ ディアスキン ブリーフケース(黒)

ディアスキンの肌触りがかなりよい。。

GANZO チントゥーラ ディアスキン ブリーフケース(黒)

裏側

裏側にはジッパーつきのポケットあり。

ちなみに、肩にかけられないブリーフケースだが、わざとそういうカバンを探していたのでこの部分は全然OK

GANZO チントゥーラ ディアスキン ブリーフケース(黒)

不織布の保管袋

普段はこれに入れて保管。

GANZO チントゥーラ ディアスキン ブリーフケース(黒)

上部

メインの収納の脇にもあおり型の収納あり。これが意外に使える。

GANZO チントゥーラ ディアスキン ブリーフケース(黒)

開くとこんなかんじ。

内部にもジッパーつきの収納と、仕切りつきポケットが2つ。

あとはGANZOの型押し。

GANZO チントゥーラ ディアスキン ブリーフケース(黒)

GANZO の型押し付きネームタグ

これのつくりがすこし甘い感じ。まあタグなのでいいか。。ただ、手作り感は漂っている。

(TUMIのタグのほうがネームタグとしてはしっかりしてる。)

味岡の通販サイト(楽天)でもダークブラウンはまだ購入可能(2008.10現在)▼

■写真をクリック■