Fly With The Wind

アメリカン航空2ミリオンマイラーが適当にポストする気まぐれブログ。

Special Invitation - Choose Your AAdvantage Elite Reward

去年、2008年は、アメリカン航空の上級会員認定マイルが13万を超えていたので、半分あきらめ(※)、いや、もしかしたら?と思っていたところ、突然メールが来ました。

(※認定マイルのうち約4万マイル強は、2008年5月のキャンペーンによる物だったので)

エグゼクティブプラチナは、認定マイルを125,000マイル以上貯めると、これを受けられます。

ユナイテッド航空で言うところのエリートチョイスですね。

簡単に言うと上級会員認定マイルをある程度オーバーしてしまった人へのプレゼント。(ぶっちゃけ棚ぼたです。)

aa.com上で、以下の4つの特典から1つを選べます。(エグゼクティブプラチナの場合。)

1.Two one-way systemwide upgrades

  片道(最大3セグメント)システムワイドアップグレード2枚

2.A one-year Admirals Club® membership

  1年間のアドミラルズクラブメンバーシップ

3.25,000 AAdvantage bonus miles

  25000マイル加算。

4.Gift of AAdvantage Gold® status for a friend

  友達にゴールドステータスをプレゼント。

Special Invitation - Choose Your AAdvantage Elite Reward

■さてさて、どれを選ぶかな。。。。

「4」は、ゴールド資格あげても有効に使える相手が周りに居ないのと、

あげたところで、ゴールドではラウンジ使えないし、ボーナスも25%UPにしかならないし、論外。

ここから25000マイル貯めたらプラチナ!というなら意味はありますが、そうではないはずなので論外。

そもそもよく飛ぶなら、もうすでにどこかの上級会員でしょう。

25,000マイル(北米約2往復)ぐらい、乗ってくださいw。

「2」は、ワンワールドサファイア(プラチナ)以上を維持していれば、アドミラルズクラブを含むワンワールド系ラウンジは、国際線利用日は「利用できる」ので、米国国内線移動日のみ特典(しかもたった1年)となるし、年会費$500~$350の得にしかならない。

となると「1」(システムワイド2枚)か「3」(25,000マイル)ですかね。

通常なら「絶対に」1だと思います。

ルーティングにもよりますが、1枚あたり太平洋、大西洋、中南米線に使えるアップグレードが片道3セグメント、うまくいけばそのバリューは30万円~60万円以上。

ただ、有効期限がある、空席しだいということと、今年は、まだ、エグゼクティブプラチナ分が4枚と、ミリオン達成分で4枚、計8枚も残っています。使いきれない。他人に譲渡はできますが(売買は禁止。)、予約後しか使えないこと、アップグレードの確約はできないから難しいところです。

ということで、2の25,000マイルもらっておくかなと。1マイル3円としても75000円。うーむ。

日本の国内線に使っちゃったら、3万円にもならないですねぇ。うーむ。

まあ棚ぼたですから、あんまり贅沢いうものではないかな。

ダブルミリオンに向けての布石ということですかね。。無理だと思いますが。。。