Fly With The Wind

アメリカン航空2ミリオンマイラーが適当にポストする気まぐれブログ。

アメリカン航空AAdvantageミリオンマイラー証

アメリカン航空のマイレージプログラムAAdvantageミリオンマイラーロゴ入り会員証が届きました。

 

▼ExectivePlatinumになった時と同じ封筒でした

AAdvantage 1 Million Miler

 

▼パリ シャルルドゴール空港(若しくはロワシー)の郵便局から届いています・・

AAdvantage 1 Million Miler

 

アメリカンの郵送物は、パリ以外にも、ブリュッセルからだったり、フランクフルトからだったり、、良く考えるとどれもアメリカン自社便の就航地なので、もしかすると、郵送費削減の為一旦自社便でそこまで飛ばしてそこから郵送しているのかもしれません。

 

以前ラゲッジタグを「購入」したときはダラスからUSPostalで普通に届いたので、製造?印刷はダラスでやっているのでしょう。

 

▼名前入り「1MMおめでとう」冊子(名前は消しました)

AAdvantage 1 Million Miler

 

▼冊子の中身(名前と番号は消しました)

AAdvantage 1 Million Miler

 

▼新しい会員証とラゲッジタグ2個(名前と番号は消しました)

AAdvantage 1 Million Miler

 

▼1MMロゴが左真ん中に入ります(名前と番号は消しました)

AAdvantage 1 Million Miler

 

空港で、アメリカンのラゲッジタグ会員証にこのロゴが入っていたら、この数字をみると何ミリオンなのかわかります。

どこかで聞いた話では、「14」という人が居るとかいないとか・・・・

 

ちなみにUSのアメリカンのハブ空港に行くと、ミリオンマイラーなんてゴロゴロいます。。

 

▼従業員を感謝するときに使うバウチャーです。(名前と番号は消しました)

AAdvantage 1 Million Miler

 

アメリカンはボーナスマイル等も含めての総加算マイルで資格付与となるので、

「有償実飛行マイル」で「のみ」ミリオンが達成できるユナイテッド航空などに比べると、

ハードルは低いですが、それでも100万マイルためるのに約10年かかったことになります。

 

実際の有償実飛行マイルは60~70万マイルでは無いかと思います。

 

これにより・・・・・・

(アメリカン航空が潰れる、制度が変わる、ワンワールドの仕組みが変わるなど無い限り)

 

・「生涯」AAdvantage GOLD資格とその権利付与

・それに伴い「生涯」ワンワールドルビー

・結果、ワンワールド系でエコノミーの列に並ばなくて済む。

・4枚のシステムワイドアップグレード権

 

 

ちなみにユナイテッドのミリオンと同等のプランもあって、こちらはアメリカン航空にあと100万マイル、要はダブルミリオンためることで達成できるのですが、個人的にはもう無茶(無理)でしょう。