Fly With The Wind

アメリカン航空2ミリオンマイラーが適当にポストする気まぐれブログ。

マイル単価値上げ・・(ユナイテッド航空自社便台北線)

ワンワールド、アメリカン航空縛りの私ですが、

カードではユナイテッド航空のマイル貯めてたりもします。

いわゆる陸マイルというやつです。

通産32万マイルぐらいをセゾンカードで貯きていて、その中から、台北やハワイに使い、

今は残高16万マイル強。

正月や盆等休みやすいときに、

「ワンワールドでは到達しにくい場所」か、

「スタアラ様のキャリアのファーストなどに乗りにいく時」に使おうと思って、

最低14万~12万マイルは常時維持しています。

これを超えた分は、ユナイテッド独自のアジア圏内「激安特典航空券」に、

換えて使うのが最近のユナイテッドのマイルの処理パターンになっています。

2008年までは、ユナイテッド自社便による日本発東アジア内

(シンガポール、バンコク、台北、ソウル?)は

エコノミー 20,000

ビジネス 30,000

ファースト 40,000

(UA自社便セーバー特典)

という破格の設定だったのです。

他社や他アライアンスの半額設定でした。

昔は香港や上海もあってよかったな。(しみじみ・・・)

ところが

2009年からはアジア東部に「北」、「南」区分わけがなされた上で

「台北」は北アジアに編入。

日本~台北については、「ユナイテッド自社便利用でも」必要な特典マイルは、 

エコノミー 25,000

ビジネス 40,000

ファースト 55,000

(セーバー特典)

になってしまいました。。。。なんともはや。

アメリカン縛りですので、ユナイテッドの事情は普段見ないので。

今頃気づいたのです。

ちなみに、

2009年2月現在、日本~台北の特典航空券をユナイテッドの公式サイトにおいて「ファーストクラス」で予約しようとすると、なぜか「65000マイル」必要と出てきますが、これは「システム側の不具合で、予約は成立しないので電話で予約してください」とのこと(ユナイテッド航空より)

そして、日本~シンガポール、日本~バンコクのユナイテッド自社運航便に限り、

エコノミー 20,000

ビジネス 30,000

ファースト 40,000

(UA自社便セーバー特典)

のまま据え置かれています。これはこれで良いことですが、ややこしい・・・・・

で、何が言いたかったというと、、、

こういう風に突然、改悪、改定の波がやってくるのが、

「マイレージシステムの痛いところ」

だと。

「使えるうち」に最大効率で使うのが吉。

ある程度目標に達したらぱーっと使いましょう。

私が言うのも何ですが(笑)

マイルは資産だと思わないことです。

このご時勢貯め続けても価値が落てゆくだけ。。

(ここ10年大きく改善されたためしがありません。)

以上、2009年2月現在の情報ですので、ご注意を。

ああ台湾が遠くなった (; ;)