Fly With The Wind

アメリカン航空2ミリオンマイラーが適当にポストする気まぐれブログ。

AA (youtube) Trent892交換&懐かしいもの

ひとつ前の記事で気の重いことを書いたので、今日は簡単に(笑)

YouTubeを貼るだけですが・・・・

▼1つ目・ロールスロイス・トレント892つながり。

アメリカン航空 ボーイング777-222ERのNo2エンジン交換の映像。

前の記事で取り上げた例のエンジンです。

結構貴重。交換に6時間で済む? かかる? んですねぇ。

ラストの試運転がいい感じです。ロールス・ロイスRB211系の特有のサウンドです。

▼2つ目・懐かしいシーン「MD80自力でバック」

アメリカンを昔から使われている方は、覚えがあるかもしれませんが、

実は2000年ごろまで、アメリカン航空のMD80は、

特に、ダラスフォートワース国際空港からブロックアウト(出発)するとき、

トーイングカーでプッシュバック(押してもらう)のではなく、

なんと、

スラストリバーサー(エンジン逆噴射)でバックしてたんですよ!!

普通、「静止状態」からリバーサーかけることはしないので、初めてやられた時は、ぴっくりしたのなんの。乗って席に座ってさあ出発だという時に、「突然エンジン全開」みたいなことですから、それはもう。

MD80のリバーサーは構造が単純なので、できた技かもしれません。

とはいえ、最近やらなくなったところをみると、危ないのか、エンジンに負担かけていたのか。

いまは滅多に見られないので、本当に懐かしいー映像です。

でも。。。この映像最近UPされてるので、プッシュバック時には使わないまでも、たまにやるんですかねぇ。