Fly With The Wind

アメリカン航空2ミリオンマイラーが適当にポストする気まぐれブログ。

AA トランスコンチネンタル便

SXM行き、出発まであと1週間となりましたが、

めでたく、システムワイドアップグレードでアップグレードされる便すべてが、上がりました。

あとの便は100時間前になればたぶん、順次上がるかな?

9便エコノミーで予約したのに、

全部上がったならばエグゼクティブプラチナさまさま。

今回は私にしては珍しく、いわゆるトランスコンチネンタル便、

東海岸(JFK,MIA) ←→ 西海岸(SFO)を飛んでいます。

いつもだと、ダラス経由だったりするので。

で、この路線は北米各社しのぎを削っているわけです、新しいサービスがまず投入されるのがトランスコンチネンタル便なことが多いです。(UAであればPSとかですね。)

AAの場合、ほとんどJFK-SFO,LAXにしか飛ばさないB767-200ERには、今年に入ってから、GOGOというインターネットサービスが真っ先に搭載されましたし、この飛行機は国内専用3クラス機という珍しいものだったりします。

ですから、これの飛行機に乗るためには、この路線に使わなけばならないわけですが、乗り継ぎの都合で、今回乗るJFK→SFO便の機材は、国際線仕様B767-300ER。

ここはFirstに上がったので、国際線ビジネスクラスの席ですから、快適ではありますが。

AAのB767-200ERに乗るのは、いつのことか。

B767のトランスコンチネンタル便なので、BoseのQC3を貸してくれるかもしれません。(下記)

American Airlines is pleased to be the only airline to offer Bose® QuietComfort® 3 Acoustic Noise Cancelling® headphones to our premium passengers in First and Business Class cabins on:

Boeing 777 flights to and from Japan, Delhi and Shanghai

Boeing 767 & 777 flights to and from Buenos Aires, Sao Paulo, Santiago, Montevideo and Rio de Janeiro

Boeing 767 and 777 flights to and from Europe

Boeing 777 flights Los Angeles to Miami (First Class Only)

Boeing 767 aircraft flying New York Kennedy to and from Los Angeles and San Francisco

Boeing 767 aircraft flying Miami to and from Los Angeles and San Francisco

SFO → MIAも、「B767ならQC3貸してくれるし、横になって寝られるし」と思っていたら、、、

乗り継ぎの都合で、B757-200になってしまいました。

「QC3は借りられないが、Firstに上がったのでまあいいか」と思っていたところ、

B757の国内仕様機で、がっかり。

AAのB757の国内用ファーストのシートは、いかにもアメリカンな革張りの茶色シート。

(そのうち駆逐されてしまうとは思いますが)

贅沢は言うもんじゃないのですが、米国内線ファーストクラスの場合、

機種違うだけで天地の差があるので。。

当たり前ですが、エコノミーよりは遥かににマシです。食事出ますし。

さらにMIA → JFK、まだアップグレードされていませんが、

機内インターネット「GOGO」、この路線でも利用可能なのですが、

ここもまた、B767-300ERでしたので、利用不能。

今まで利用したことのない部分をレポートできたら、とは思いましたが、

「B767-200ER」についても、「GOGO」についてもお預けのようです。

次の記事では、SXM(セント・マーティン島)について書こうかなと思います。