Fly With The Wind

アメリカン航空2ミリオンマイラーが適当にポストする気まぐれブログ。

MahoBeach [LIAT DHC-8] アプローチの高さがバラバラ

2014-11-29 更改

セントマーチン・マホビーチ ヒコーキ写真集

 

第2弾 LIAT DHC-8

 Leeward Islands Air Transportという名前だった、カリブのコミューターエアライン。セントマーチンでは、この飛行機をやたらと見ることができます。主にDHC-8-100系とDHC-8-200系で構成されているようです。

 

▼LIAT De Havilland DHC-8-103 V2-LEF (cn144)

LIAT DHC8

 

以下ちょっと面白い比較写真

 

以下の3つの写真は別の機体です。着陸時、高さにこれだけの差が出ます。

小型機は無理して低くアプローチする必要はないため?。また、この空港はILSがないようなので、パイロットの気分(笑)なのかなと。

▼高め

LIAT DHC8

▼中くらい

LIAT DHC8

▼低すぎ!

LIAT DHC8 

LIAT De Havilland DHC-8-102 V2-LDQ (cn113)

LIAT De Havilland DHC-8-311 V2-LGH (cn242)

LIAT De Havilland DHC-8-311B V2-LGG (cn404)

 

▼LIAT De Havilland DHC-8-311B V2-LGG (cn404)

LIAT DHC8

 

▼LIAT De Havilland DHC-8-311B V2-LGG (cn404)

LIAT DHC8

 

手前▼LIAT De Havilland DHC-8-102 V2-LDQ (cn113)

▼LIAT De Havilland DHC-8-311B V2-LGG (cn404)

LIAT DHC8 

このDHC-8、静音で有名なのですが、その通りで、離陸時の後方騒音がほとんど皆無なんですよ。殆ど無音と言っていいくらいの音で飛び立つので、驚き。