Fly With The Wind

アメリカン航空2ミリオンマイラーが適当にポストする気まぐれブログ。

予告 JAL SUITEでシカゴ経由サンノゼ

すでに乗ったので(事後報告)

ブログ

JL010 NRT-ORD FirstClass "JAL SUITE" 「設備編」

JL010 NRT-ORD FirstClass "JAL SUITE" 「機内食編」

JL010 NRT-ORD FirstClass "JAL SUITE" 「メニュー編」

JL010 NRT-ORD FirstClass "JAL SUITE" 「雑感」

きっかけは師匠の大晦日ライブ

McCoy Tyner 師匠が、大晦日のライブをカリフォルニアはオークランドのYoshisで行うとの情報を知ってしまったので、計画せねばなりません。なりません。それはもう。(mustなのか)

McCoy Tyner 師匠は2006年も同じ場所でニューイヤーイブのライブを行っていて、それがCDになってます。

この時は、すでに「パリ行きの計画」が進行してしまっていたので、私は行けなかったのです。後悔しました。

Yoshisオークランドで行われる師匠のライブは、2001年から欠かさず「日本から」行っていたのに、こけだれ欠かしてしまいました。

なので、今回は是が非でもいかねば、と。

さあて。どうやって行くか・・

航空券どうするかと・・・どうせならネタつくろうか・・と。じゃあまたファーストかなと。

JALさんの特典航空券の空きをwebで見てみると、、

これがまた、気付いたの遅すぎで、全くと言っていいほど空いておらず。年末年始だし。

ニューヨーク、サンフランシスコ、ロサンゼルス、バンクーバー全滅

うーむ、片道AAやエコノミーを入れてもいいかな・・と思いながらも根気よく調べたら

日付はいいませんが、シカゴの行きJAL10便と帰りJAL9便の、「ある特定の日1日だけ」空きが。

ちなみに、2009年10月25日からこの路線は、最新鋭のB777-300ER(W82コンフィグ)に変わるので、ネタとしては最高。

ファーストは今のところ北米線(※)でしか体験できない、JAL SUITE(※国内線運用時を除く)

これはもう取るしか。

んでもってAAにアワードの予約電話

アワードってのはマイレージ特典のこと。

アメリカン(オーストラリアにある予約センター)に電話すると、

(オ→オペレーター)

オ「その日JALさんでシカゴまで取れますが、、」

そりゃ調べてあるからね。

オ「シカゴからサンフランシスコの便(AA)がとれません」

んなあほな・・・、数もさることながら、ワイドボディのB767-300ER飛んでるような路線だよ・・

5秒ほど考え、

私「じゃあサンノゼでいいので」

オ「一席だけございます!」

ほんとかよ。(笑)

まあ深く考えず、サンノゼ便を取りました。

このあとマイルの支払。

成田-シカゴ-サンノゼ-シカゴ-成田

北米単純往復ですから、125,000 mile なわけですが、オペレーターが不勉強なのか、

オ「175,000 mile でございます」(しれっと)

んなあほな!!!!

あまりに堂々と言うので、一瞬こっちが間違っているのかと思ってしまいましたが、「んなわけない」と言うと、向こうの偉い人に聞いてくれたのか、、

オ「申し訳ございません、125,000 mile でした。」

あー怖い怖い、50,000 mile っていったら大金ですよ奥さん。(笑)

疑問点はちゃんと言うようにしましょう。

flight schedule

清算額は、通常普通運賃でサーチャージ等込み

¥1,942,780のところ、なんと¥4,400

日航とアメリカン航空の間でどういう経費処理がなされるのか、一般人の当方には知る由もないですが、

マイル還元単価としては 1mile = ¥15.5

となります。

というわけで、今年の年末はサンノゼ。

▼2006年、晦日と大晦日 Yoshisでの録音盤(個人的にお勧め)