Fly With The Wind

アメリカン航空2ミリオンマイラーが適当にポストする気まぐれブログ。

シカゴ・オヘアJALファーストクラスラウンジ (Chicago O'hare JAL First Class Lounge)

年末年始の旅行記を書くのに、数か月を費やしようやく帰途の話に。。

朝食のつかないプランだったので、

早々に空港併設のヒルトン・シカゴ・オヘアエアポートを後にし、

ホテル目の前のトラム駅から国際線専用のターミナル5へ移動。

Chicago O'hare JAL FirstClass Lounge

シカゴ空港トラム、ターミナル2駅。

Chicago O'hare JAL FirstClass Lounge

バーガー。

海外に行くとこういう表示に出くわす。

日本だとあまり見ないのは、整列乗車とか降りる人、先、とか文化的にしみついてるからでしょうねぇ。

Chicago O'hare JAL FirstClass Lounge

床、除雪剤(たぶん)でザラザラ。

Chicago O'hare JAL FirstClass Lounge

停車駅。とはいっても、よくある環状タイプではないのでとても単純。

Chicago O'hare JAL FirstClass Lounge

外は真冬。

Chicago O'hare JAL FirstClass Lounge

シカゴ・オヘア空港、第5ターミナルJALカウンター。

写真自体は前日にピザ買いに行ったときに撮ったもの。

1日1便しかないのに、ちゃんと専用。

Chicago O'hare JAL FirstClass Lounge

セキュリティー超えて左方向に少しあるとある、ラウンジ入り口。

ここを入るとカウンターがあって、左手がFラウンジ、右手がサクララウンジ。

そしてFラウンジのドアはドアと分かりにくいうえに手動。

Chicago O'hare JAL FirstClass Lounge

今では1日1便、しかもF搭乗者のためだけに、これだけの設備。

さらにはリニューアルしたばっかり。今のJALを考えると複雑な気分。

Chicago O'hare JAL FirstClass Lounge

純粋にFの利用者とその同伴者しか入れないわけで、ここが人でごった返すなんてことはないはず。

ちなみに、この日の009便のファーストクラス搭乗人数は私入れて5名。

Chicago O'hare JAL FirstClass Lounge

私はこそこそ写真取るタイプなのですが、最初に着いて、ここでコーヒー飲んでいたら、次に入ってきた方が同類だったようで、バシバシ写真撮ってました。

この方、機内でもフライトログもらったりしてストレートなマニアさんのようでした。

キャセイの最上級会員だった気が。

ちなみに、私はそこまでできません。ええ。

Chicago O'hare JAL FirstClass Lounge

以前はもっと和風だったんですよね。このラウンジ。少しモダンになりました。

Chicago O'hare JAL FirstClass Lounge

することもないので、ネットにつないでiPhoneいじくり倒していたら、チーフパーサーの方が見えて、一人づつ挨拶してました。もちろん私も。

ラウンジで挨拶受けるのはさすがに始めてで、シカゴオリジナルサービス?

でも2年前ここではFに乗りましたが、そんなことはなかったので、新しいサービスなのかな。

CAさんにしてみれば、搭乗前にどんな感じの客かわかるわけだし、お互いにとっていい気がします。

Chicago O'hare JAL FirstClass Lounge

酒類、コーヒー、お茶類一通り完備。

Chicago O'hare JAL FirstClass Lounge

コールド飲料も充実。

Chicago O'hare JAL FirstClass Lounge

軽食とはいえ、そもそも最大でも8名しか乗れない便が1便なのですから贅沢なものです。

Chicago O'hare JAL FirstClass Lounge

お約束のマッサージチェア。

Chicago O'hare JAL FirstClass Lounge

ここは扉が付いていて、F利用者でも一般利用時には使えない部屋の様です。

VIPが来たときに隔離する部屋なんだと思います。 たまたま開いていたので撮影。

Chicago O'hare JAL FirstClass Lounge

すっかり安っぽくなったボーディングパス、経費削減ということで。

Chicago O'hare JAL FirstClass Lounge

この日のJAL009便は到着遅れで、30分ぐらい搭乗開始が後ろに倒れました。

それにしても、結構乗る人がいるんだなと。

行きもそうでしたが、意外にアメリカ人(と思われる)人の搭乗率が高い印象でした。

同じ空港からAAもUAも成田に行く便が出ているのにです。