Fly With The Wind

アメリカン航空2ミリオンマイラーが適当にポストする気まぐれブログ。

AY74 NRT-HEL A340-300 44A EconomyClass (フィンランド航空 成田-ヘルシンキ)

2010.4.30 AY74便 成田発ヘルシンキ行き

Finnair Airbus A340-313X OH-LQC/QC (cn 844)

ウマイ物食いにイタリアに行こう!と思っていたところにフィレンツェに行きたいと常々言っていた知人が便乗。じゃあゴールデンウイークに行きましょうということで計画。

ゴールデンウイークに海外に行くのはコストがかかる?と思われていますが、個人手配の場合、実際は航空券のところが高いだけで他は普段と特に変わらない。

で、今回は、Finnairのヨーロッパ行きが比較的安く取れたので、決行。

ただし、何故かスイスを絡めると航空券が安かったので、帰りはジュネーブからの帰国。

イタリア~スイスはeasyJetを別途手配。

FinnairはAAdvantage会員にとって日本からヨーロッパに行く際の唯一の選択肢と言っていい航空会社。格安PEXでも100%加算。エリートボーナスも、EQMも加算。さらにはサービスレベルも機材もヘルシンキヴァンター空港も素晴らしい。言うことなしのキャリア。

成田空港第2ターミナル Finnairチェックインカウンター

AY74 NRT-HEL

いつもと違うカウンターに並ぶのは新鮮。

タグ2種

AY74 NRT-HEL

自社の上級会員以外にもプライオリティータグをつけてくれるのはいい感じ。

ちなみに黄色いのは「ショートコネクション」タグ。ヘルシンキに15時20分に着いて、ミラノ行きが16時05分発。たった45分しかないわけでこういうサービスも素晴らしい。

45分って殆どミニマムコネクションタイム。

というのも通常、搭乗開始は30分ぐらい前なので、15時35分にはゲートが開く。

到着が15時20分。その間15分。

入国と、再セキュリティーチェックとゲートへの移動があるのでかなりギリギリ。

こいのぼり

AY74 NRT-HEL

季節柄。

JAL ファーストクラスラウンジ

AY74 NRT-HEL

盗まれたカメラにラウンジの写真がいっぱい入っていたので、、、

まあいつもと変わらないのでここで食事したという記録。

ちなみにFinnairの専用ラウンジはないので、ワンワールド系のラウンジを使うことになる。

JAL サクララウンジ サテライト

AY74 NRT-HEL

サテライトのラウンジがリニューアルされてから初めて行ってみたけれど、写真は盗まれてありませぬ。

Finnair Airbus A340-313X OH-LQC/QC (cn 844)

AY74 NRT-HEL

AY74便ヘルシンキ行き。A340 安心感の4発機。でも最近Finnairが入れているA330は内装やシートがアップグレードされているのでどちらかというとそちらに乗ってみたかった。

とはいえこの機体も、3年そこそこの機齢。

WELCOME

AY74 NRT-HEL

こういう、ちょっとしたことに航空会社の色が出る。

新聞

AY74 NRT-HEL

こういうのもそう。CAの手間も省けるし、客としては選びやすいし。

エコノミークラス機内

AY74 NRT-HEL

レカロのシートが並ぶ機内。黄緑色のクッションがいい感じ。

航路

AY74 NRT-HEL

大体10時間ぐらい。

機内食1食目

AY74 NRT-HEL

アメリカンのエコ飯よりはましかな・・。国際線はフィンランドビールなどソフト?リカーは無料なのがいい。写真はないけれど(泣)。

行きはLAPIN KULTAにした。KOFFより甘め。お勧め。

食後はフィンランドのコーヒー屋ロバーツコーヒーが飲める。

機内食2食目

AY74 NRT-HEL

着陸前はペンネ。

北極海

AY74 NRT-HEL

白熊でもいそうな光景が広がる機窓。

乗り継ぎ

AY74 NRT-HEL

予定より少し早く着きそうな表示だが実際は殆ど定刻15:20着でありました・・

ミラノ行きに乗り継ぎ乗り継ぎ。

※この旅行中「ローマにてスリに遭い」コンパクトカメラを盗まれたので、同行の方の写真を借用。よって、機内などの細かい写真がなく、サッパリしていてすいません。