Fly With The Wind

アメリカン航空2ミリオンマイラーが適当にポストする気まぐれブログ。

Tripperia Il Magazzino [Firenze]

トリッパ、ランプレドット、臓物天国のフィレンツェでは、市場のネルボーネやその周りの屋台も有名だけれど、なんと臓物系専門の「トリッペリア」なるオステリアがあると言うではないか!

というわけで、いかねばなるまい。

Tripperia Il Magazzino

Tripperia Il Magazzino(Firenze)

Tripperia Il Magazzino公式サイト

場所ヴェッキオ橋わたって少し歩いたあたり、一番下の地図を参考に。

なかなか人気があるのか、我々はディナーの開店直後に行ったのですぐ入れたが、食べ終わったころにはもう満席であった。

メニューは臓物系のオンパレード。そうでもないメニューも「一応」ある。

サラダ

Tripperia Il Magazzino(Firenze)

これは臓物系じゃないですが。トスカーナの生ハムのサラダ。

前菜盛り

Tripperia Il Magazzino(Firenze)

前菜盛りを頼んだので一瞬何故揚げ物だらけ?と思ったのだが、この日はこういう組み合わせだったらしい。

コッコリという揚げパン、臓物の揚げ物(細長いもの)、おそらく臓物のコロッケ(茶色のボール)。

ラビオリ

Tripperia Il Magazzino(Firenze)

メニューの写真が盗まれたため、何のラビオリだったか不明ですが、自家製のラビオリ。

中身はたぶんランプレドットとかそういう系だったはず。

牛タンの煮込み

Tripperia Il Magazzino(Firenze)

これは本当においしかった。牛のタンを実にシンプルな味付けで煮てある。トマトや濃い味付けでごまかすのではなく、タン自体のうまみが表現されていて、イタリア人やるな・・と思った一品。

写真は自分用に取り分けたもので、量的にはこの3-4倍。

デザート

Tripperia Il Magazzino(Firenze)

同行の人が頼んでいたデザート。いたって普通だそうで。

レシート

Tripperia Il Magazzino(Firenze)

ワインも飲んで、食後の飲み物も頼んでこの価格。

安いながらも、クオリティー高し。

日本にもイタリアンは数あれど、こういう方向性のところは少ないと思う。

是非日本に輸入してほしいと感じた。

今回は、あえてランプレドットの煮込みとか、トリッパを外していたが、次回行くことがあれば、そちらにチャレンジしたい。

▼場所


大きな地図で見る