Fly With The Wind

アメリカン航空2ミリオンマイラーが適当にポストする気まぐれブログ。

「スイス鉄道三昧の半日(7)」スイス国鉄IC2000型列車 1等車&食堂車 ベルン〜ジュネーブ

スイス鉄道三昧の半日。

その7 スイス国鉄 ベルン〜ジュネーブ

スイス鉄道三昧の半日もラスト。

ベルンからローザンヌを経由してジュネーブに戻る約1時間40分の行程。

1等車の切符を持っていながら、そのうちローザンヌあたりまでは、食堂車に篭ってみたので、それをメインに。


大きな地図で見る

IC2000 1等車1階席

SBB Bern-Geneve

とりあえず1階席に落ち着く。

IC2000 1等車1階席 荷物スペース

SBB Bern-Geneve

こういうスペースがしっかり確保されているのは評価できる。

さらにスイス国鉄はライゼゲペックなど、主要駅間の荷物運搬サービスもやっていたりと、とても旅行者フレンドリー。

IC2000 食堂車

SBB Bern-Geneve

列車旅行のロマン。食堂車。

やってまいりました。

スイスの素晴らしい車窓を眺めながら美味しい食事やビールを楽しめるのはスイス鉄道旅行の醍醐味。

メニュー

SBB Bern-Geneve

メニューもしっかり。

何と!

SBB Bern-Geneve

下の方をよく見ると、バーミゴレンとナシゴレン!。

なんと国際的な。

スイスの食堂車の中でこんなアジアンなメニューがあるとは。

インドネシア料理、、オランダならまだしも。

サラダにスープ

SBB Bern-Geneve

サラダにスープも充実。

肉にリゾット

SBB Bern-Geneve

よく見ると英語はなし・・・

パスタ

SBB Bern-Geneve

パスタも充実

シュパーゲル

SBB Bern-Geneve

そうそう季節物のシュパーゲルもしっかりメニューにあった。

白アスパラね。ドイツの春〜初夏の名物。

デザート充実

SBB Bern-Geneve

パンナコッタ、パネトーネのデザート、チーズデザート

ハイネケン

SBB Bern-Geneve

ビール・・はともかく、オシャレなテーブル灯。

IC2000 食堂車テーブル

SBB Bern-Geneve

もちろんコーヒーやお茶だけでも可。

ハッキリ言って2等の切符で乗って食堂車に居たら快適度は1等以上な気がする。

バーミゴレン

SBB Bern-Geneve

頼んでみた。

これがしっかりカレー味で大変に美味しかった。

まあ適当な物が出てくるのだろうと、なめてましたすいません。

バーミゴレン近影

SBB Bern-Geneve

付け合せがパンというのはどうか。

高いが・・

SBB Bern-Geneve

ビールとバーミゴレンでCHF29.50。

まあ高いけれど、スイスは街中で食事してもこんなもんなので、そう考えると決して高いわけではない。

それよりも場所代として考えたらリーズナブル。

IC2000 1等車2階席

SBB Bern-Geneve

ローザンヌ手前で1等車に移動。

レマン湖

SBB Bern-Geneve

ぐるっと大回りしてレマン湖畔まで戻ってきた。天気は一向に回復せず。

ローザンヌ

SBB Bern-Geneve

レマン湖畔の主要駅ローザンヌに到着。

ここからジュネーブまでは40分程度。

ジュネーブ駅

SBB Bern-Geneve

ジュネーブ駅直前のスイス国鉄ロゴ。フランス語のCFFのみ。

IC2000 食堂車車両

SBB Bern-Geneve

下がビストロ、上がレストランの丸々一両食堂車運用の客車。贅沢。

コストセーブなんて話になったら真っ先に外されそう。

ずっと外さないでほしいところ。

ジュネーブ・コルナバン駅

SBB Bern-Geneve

駆け足の鉄道三昧もこれで終了。

たった半日でもけっこういろいろな経験ができるスイス鉄道の旅。