Fly With The Wind

アメリカン航空2ミリオンマイラーが適当にポストする気まぐれブログ。

AY868 HEL-MXP E170 7A EconomyClass (フィンランド航空 ジュネーブ-ヘルシンキ)

2010.4.30 AY795便 ヘルシンキ発ミラノ行き

Finnair Airbus A319

 

ヘルシンキ着15時20分。16時05分ミラノ行き発。45分乗り継ぎ(実質15分)

 

果たして乗り継げるのか。。。

などと実はあまり心配してはいなかった、というのも乗り継ぎ便利なヘルシンキヴァンター空港だからっ!降機して乗り継ぎのための再セキュリティーチェックを受けて、入国審査ー、

 

「なんて思っていたら」

 

ヘルシンキヴァンター空港が大きく拡張されていたことに気づいていなかったり。

 

ターミナルが大きくなったせいで、非シェンゲンターミナルが拡張した分遠くなっていた・・歩く歩く。

今までの乗り継ぎ時間に+5分したいぐらい。

 

 

入国前

AY795 HEL-MXP

 

うわー、まずい。もうボーディング始まってる。

なんとか入国。マリメッコやイッタラ、ムーミンショップなどには目もくれず、ミラノ行きのゲートへ。

 

すでにゲートには列が出来ていたもののまだゲートオープンになっておらずセーフ。

数分後には搭乗開始。

 

問題は荷物が乗り換えてくれたかどうかだが、それは心配してもしょうがない。

 

 

AY795

AY795 HEL-MXP

 

セーフ。

 

 

出発

AY795 HEL-MXP

 

さようならフィンランド1時間もいなかったけど。体感的には5分もいなかった気分。

 

 

そう、機内食

AY795 HEL-MXP

 

そう機内食がでるのです。なんて言っても国際線だから!。

チキンミートボールとカレー。

 

ちなみにヘルシンキ~ミラノはそんなに遠そうに思えないが、実は結構遠くて3時間15分もかかる。

東京~沖縄より遠い

 

 

アルプス

AY795 HEL-MXP

 

アルプス越え~。

 

 

ミラノ上空

AY795 HEL-MXP

 

今回はミラノ・マルペンサへ。

たとえるならマルペンサが成田。リナーテが羽田。

実は上の写真奥にリナーテ空港が写っている。

 

ミラノ・マルペンサ国際空港

AY795 HEL-MXP

 

ほぼ定刻に到着。

ちなみに荷物はちゃんと出てきてほっと一安心。

 

 

マルペンサ・シャトル(バス)

AY795 HEL-MXP

 

ミラノ・チェントラーレ・FS(ミラノ中央駅)まで7.5EUR。約50分。

成田に比べるとはるかに安いし。一時間に3本。別のバス会社もあり。

実際、このバスのおかげでそんなに不便に思ったことはない。

 

リナーテだと3EURで15分ぐらい。

 

 

※この旅行中「ローマにてスリに遭い」コンパクトカメラを盗まれたので、同行の方の写真を借用。よって、機内などの細かい写真がなく、サッパリしていてすいません。