Fly With The Wind

アメリカン航空2ミリオンマイラーが適当にポストする気まぐれブログ。

AY73 HEL-NRT A340-300 28A EconomyClass (フィンランド航空ヘルシンキ-成田)

2010.5.6 AY73便 ヘルシンキ発成田行

Finnair Airbus A340-300

 

ヘルシンキ・ヴァンター国際空港 ゲート38

AY73 HEL-NRT

 

真新しい、ターミナルの一番端のゲート。結構な人数がおり、ほぼ満席の様相。

 

 

Finnair OH-LQB Airbus A340-313X (cn835)

AY73 HEL-NRT

 

2007年に導入したばかりの最新鋭機。

とはいえ、今Finnairがどんどん導入してるのはA330-300。そちらのほうが少しだけ内装がアップグレードされている。

MD-11を全廃したおかげでこの航空会社の平均機齡は一桁。

 

 

機内

AY73 HEL-NRT

 

単純な構造のオーバーヘッドビン。

こうして見ると、ボーイングのオーバーヘッドビンはよく出来ているなと。

 

 

隣はA330

AY73 HEL-NRT

 

ここから、欧州付近を除外すると、成田以外には、名古屋、大阪、北京、上海、香港、ソウル、バンコク、デリー、ニューヨークへ飛ばしている。

アジアから欧州へのハブを担っている。というか担いたいのでしょう。

 

 

一路成田へ

AY73 HEL-NRT

 

西方向に飛び立ち東へ180度転回。

 

 

上昇中

AY73 HEL-NRT

 

色々言っているけれど4発機の安心感は確かにある。

 

 

9時間弱

AY73 HEL-NRT

 

メルカトル図法だとやたら遠く感じるが、これで一直線の最短距離。

 

 

エアバス名物・・・

AY73 HEL-NRT

 

エアバス330とか340は窓側のこの歪曲の曲率が高いため窮屈。

 

 

フィンエアIFE

AY73 HEL-NRT

 

IFE(インフライトエンタテイメント)は当然オンデマンドで文句なし。

 

 

カナル型イヤホン

AY73 HEL-NRT

 

無料で配られるイヤホンも時代を反映してか、なんとインイヤーのカナル型。

 

 

おしゃれ水

AY73 HEL-NRT

 

北欧らしいおしゃれな水ボトル。

 

 

機内食

AY73 HEL-NRT

 

ラザニアかな?

ドリンクはフィンランドビール。帰りは、コフに。ちなみに行きはクルタ。

 

 

日没

AY73 HEL-NRT

 

北極圏の日没。

 

 

システムエラー

AY73 HEL-NRT

 

映画アバターを観ていたところ突然システムがハングアップ。

そして再起動。起動したと思ったらまたダウン。また再起動。。。延々成田に着くまでこの状態。しかも自分の席だけ。

 

 

フォルト

AY73 HEL-NRT

 

この表示が出た後また起動・・・

 

 

ブート中

AY73 HEL-NRT

 

電源をoffにしても再起動のタイミングでまたonになってしまうので、モニタを消すことすらできないという最悪の状態。

 

 

となりは正常

AY73 HEL-NRT

 

まあしょうがない。

得体のしれない何かに「寝ろ」と言われているということにして、寝ることに。

 

 

機内食

AY73 HEL-NRT

 

オムレツ的な朝食。

行きと違って全体的に軽め。

 

 

成田到着

AY73 HEL-NRT

 

どんより成田の第二ターミナルサテライトに到着。

 

 

第二ターミナルサテライト

AY73 HEL-NRT

 

ここから家に帰るのが苦行。。。。

 

カメラをスられたことを除けばなかなかに充実した旅でありました。

 

が、この12日後また成田に戻ってくるということはこの時点では予想もしていなかったわけで・・・・。