Fly With The Wind

アメリカン航空2ミリオンマイラーが適当にポストする気まぐれブログ。

SFO行突然無茶計画(AA片道First特典+UA片道First特典+PriceLine)

さあ、おまちかね?

今年2回目の国際線ファーストクラスレポートはじまるよと。

アメリカン航空の回し者とか言いながら、マイル使うときはJAL様のファーストばかりに乗っていますが、今回ようやくアメリカン航空様の誇るフラッグシップスイートで太平洋を渡ってきました。

で、その前に、この無茶苦茶な計画や手順をざっと見てください。

経緯は、個人的な話で割とどうでもよく、タイミングが合ったので突然行くことにした、ということで。

その都合とは別に、SFベイエリアに行くことが決まった後、twitterのプライベートアカウントで、シリコンバレー・クパチーノのApple本社に開発職で勤めている知り合いに

「アップル本社の社員食堂で飯食わせろ」

とつぶやいたら、

「どうぞどうぞ」

と快諾、てな予定も追加・・・

急な海外というのはなかなか難しいもので・・

そういうわけで、5月18日に出発でサンフランシスコへ22日には帰国という予定を立てたのが

5月15日夜・・・・(3日前)

こんな状態では、普通にチケットを買えば高額。

ある程度までの金額は、覚悟していたものの。

いつもどおり(笑)、帰りにニューヨークとマイアミを回って帰ってくる出来る限り遠回りルートで、全行程アメリカン航空を抑えようとするも20万円ぐらい。

悩んで購入ボタンを押すのを躊躇していたら、「売り切れ」・・・

それじゃあ「単純往復でもいいや」と思い、それを調べるも「売り切れ」

「売り切れ」とはいっても、エコノミーの安い券がないという意味。

フルフェア出せば取れるは取れる。

そもそも3日前を切ると航空券ってのは高くなってしまう確率が高い。

最後の手段・・・マイル利用・・・。

どうせマイルを使うなら、ネタになることをせんと!

というわけで調べるも、帰りが取れない・・・・。

行きはロサンゼルスまでならAAのファーストクラスが取れる。

アメリカンは片道特典というのがあるのです。

マイル利用でもファーストなら遠回りしたいなと思っていたのだけれど、シカゴもニューワークもダラスも満席。

まあ行きはこれでいいか・・さて帰りどうしたものか。

大洋路線の片道航空券って馬鹿みたいに高いので、自分で買うという選択肢は元々ない。

・・・それなら最後の手段。

カードだけで貯めたUAのマイルで!スタアラ!

と思ったが、ANA様に空席などなく。

じゃあUAでいいや(笑)と思うものの。

「そういえばUAって片道特典ってあったっけ」

日本サイトに行ってもそんな表示は当時はなく、あきらめ半分でUSサイトに行くと「たまたま」UAも片道特典を始めたばかりらしく、調べると

サンフランシスコ〜関空 UAファーストスイート

なら取れると出た・・・。

結局

・成田〜ロサンゼルス AAファースト

・サンフランシスコ〜関空 UAファースト

をマイルで抑えて、

これをの穴を埋めるために自腹で

・ロサンゼルス〜サンフランシスコ AAエコノミー→ファースト

・関空〜羽田 おJAL様

を手配することにした。

ちなみに、AA特典でサンフランシスコまでの通しにすると予約不可。

まあ、この路線は安いし、マイル単価も悪くないので、自腹でいいやと。

さあ、全てはこれでつながった。あとはサクサク予約しよう。

アメリカン航空特典 成田〜ロサンゼルス フラッグシップスイート

SFO Plan

アメリカン航空は、「米国サイトaa.com」においてオンライン予約すると日本のクレジットカードでは購入・支払ができない。

「マイル利用で購入って何よ」という向きもあるかもしれないが、諸税はカードなどで払わないとならないのです。

よって、予約を「ホールド」し別途、予約課に電話してカード番号伝え購入するのだけれど、ホールドの期間は24時間となっていて、土曜日に予約した場合は、日本の予約課オープン前に「ホールドが解除」されてしまう・・・

こういう時は仕方ないので、米国本国の予約課に電話して購入。幸いなことに日本語サービスもある。日本語サービスは24時間ではないが土日もやっている。

というわけで、アメリカンは面倒臭い。

けどもマイルは安い。62500マイル。

ユナイテッド航空片道特典 サンフランシスコ〜関空 ファーストスイート

SFO Plan

そういう意味では、UAはめちゃくちゃ楽。アメリカのサイトなのに、普通にカードが通るので、あっという間に予約完了。

支払った金額2.5ドル。

ただ不満点は、支払ったマイルが67500、アメリカンより5000マイルも多いのです。

アメリカン航空自腹区間 LAX-SFO

SFO Plan

これは日本のアメリカンのサイトのシステムを使ったため、オンライン上で日本のカードにて購入。珍しくaa.comより安かったため。

ちなみにこの区間は、エグゼクティブプラチナパワーで一日後ぐらいにアップグレード。

日本航空 自腹区間

SFO Plan

アメリカン航空の上級会員であるので全日空という選択肢はない。

あとはホテルとレンタカー。

おまけ1 プライスライン

正直ホテルなんて泊まれればどこでもよかったし、別にロードサイドのモーテルなどに行ってから決めてもよかった。

しかし、アメリカにはプライスライン(priceline.com)という面白いサイトがあって、一度は、試してみたかったので、今回はこれを利用。

一見ふつうのホテル予約サイトに見える「プライスライン」、もちろん普通にホテルを指定して予約できるが、それ以外によく見ると「bid」(入札)という文字が見える。

要はホテルのオークション。

エリアとホテルのクラス指定して「この金額なら泊まる!」と入れ、システム側がそれに見合う参入ホテルを見つけると「勝手に予約してしまう」システム。

勝手にというのがポイント。「そのホテルはないわ」と思ってもキャンセル不可。

もちろん素人にはおすすめできないので、グーグル先生に使い方などをよく聞いて、BiddingForTravel.comあたりで、相場や抑えられてしまう可能性のあるホテルを調べてからやってみることをおすすめするが、わかってくれば、「ありえない値段」で宿泊できる。

ファーストビッド

SFO Plan

サンマテオマリオット狙い。

これではだめだったので、次に進む。

セカンドビッド

SFO Plan

サンマテオヒルトンガーデンインあたりを狙ったものの失敗。

サードビッド

SFO Plan

1ドル下げてみるものの失敗・・。

試しのこの状態で、エリアをサウスサンフランシスコし、定宿のステイブリッジあたりを取れたらいいなと思い変更してみたら・・

フォースビッドで落札

SFO Plan

取れてしまった・・・

そしてこのやり方は完全に失敗。

というのも、値段は下から上げていかないとだめ。

実はこの予約ホリディイン側は44ドルでプライスラインに卸しているようで(※)、まんまと1泊5ドルを奉納してしまった。

(※)ホリディインの予約システムをオンラインで見たら、自分の予約が44ドルで入っていたので。

(追記)この5ドルがプライスラインに対するホリディ・インからの元々の手数料だとすると、もしかしたら49ドルは実は最低ラインで大当たりだったという可能性もあり。

下からビッドしてないので果たしてどうだったかは闇の中。

とはいうものの、同じ時期にこのホリディ・インを公式サイトから予約すると1泊100ドルを超えていたので、半額以下であることに変わりはなく、ものすごーく得をしたのは事実。

実に面白い仕組みで、次回も利用したいと思った。

直前でも大丈夫だし。

おまけ2 レンタカー

レンタカーなんていつも安いし、なんとかなるだろうと思っていたら、、これが結構罠で、アメリカのどのサイトを見ても「バブルですか?」と思うほどに高かった。

平均でレンタルフィーのみで1日100ドルとか・・ありえない。。。

やはり直前の平日の予約はつらい。

こういう時は諦めて、日本の固定レートに頼る。

というわけでいつもなら殆ど使わない、ダラーの日本代理店からLDW込一日45ドルぐらいのフルサイズを予約。

で、次のエントリからレポート開始しますよ。