Fly With The Wind

アメリカン航空2ミリオンマイラーが適当にポストする気まぐれブログ。

【OWRTW世界一周】11・駆け足マンハッタンでマッサージ

2011-6-3更新

1ヶ月世界一周・第1日目 その5

 

NRT-JFK-(LIM)-SCL-IPC-SCL-EZE-(ASU)-EZE-JFK-SFO-ORD-ANM-VIE-MAD-VCE-LHR-HKG-SIN-NRT

 

12時間のトランジットタイム ニューヨーク・マンハッタン

 

世界一周・1都市目 ニューヨーク マンハッタン

 

厳密に言うとトランジット目的なので1都市目なのか微妙、出向いて歩きまわったので1都市目かな?まあいいか。

 

自分、普段はJFKからマンハッタンと言うと、「タクシー(≒$60)」「乗合シャトルバン(≒$25)」「レンタカー」のいずれか、理由としては荷物が多いことと疲れてて面倒くさい為なので、今回は時間もあるし、荷物も無いので、別の方法で行って帰ってくることにしました。

(タクシーは一見高けれど、複数人居たら割れますからね。便利です。)

 

行きは、ジャマイカステーションまでAIRTRAINで出て、そこから地下鉄E線でマンハッタンを目指し、

帰りは、ペンステーション(マディソンスクエアガーデン)からロングアイランド鉄道(LIRR)でジャマイカまで戻ってくるルート。

マンハッタンの何処へ行くかは特に決めず、適当に。

他にもAIRTRAINでハワードビーチに出て地下鉄A線に乗るルートもあります。

世界一周一日目NewYork

ジャマイカ駅。写真に映っているのは、LIRR。地下鉄E線に乗り換え。

 

その列車の行き先は、あの「ワールドトレードセンター」

なにか運命的なものを感じて、行き先をWTC(グラウンドゼロ)に決定。

 

その地下鉄の終点まで乗ることにしたのですが、何故か、E線なのにナイトタイムしか止まらないはずの駅に止まりまくって、要は各駅停車。

 

結果、約1時間もかけて、WTCに到着。

 

NYCの地下鉄、よくこう言うことはあるので慣れいるものの、LIRRで行っていれば半分ぐらいの時間で同じ場所につけたので少し後悔。

世界一周一日目NewYork

初めてニューヨークにやって来た2002年11月以降、幾度と無くここを訪れていますが、まだまだ工事中な風景。

 

世界一周一日目NewYork

新しいビルも一部建ち始めています。

それにしても、もう10年(これを書いているのは2011/6)、10年前の9月中旬に時期に渡米を計画していて、大変慌てた覚えがあります。その時は直前のキャンセルにもかかわらず、どの予約(米国内)もキャンセル料なしで返金に応じてくれたことを覚えています。

世界一周一日目NewYork

ニューヨークマンハッタンといえばイエローキャプ。タクシーですね。

ニューヨークに来始めた頃は全く乗らず、地下鉄ばかりだったのが、ある時から使い始めてニューヨークのタクシーの便利さ、リーズナブルさに気づいてしまい、ここ5年ぐらいはマンハッタン島の移動はよほど長距離でない限り、タクシーを使うようになってしまいました。

何時でも何処でも捕まり、ピンポイントで目的地まで行ってくれる。何しろ楽チン。

ニューヨーク行ったら、基本島内の移動はタクシーでいいでしょうね。

特に複数人いるときは尚更。

 

写真は「フォード・クラウンビクトリア」のイエローキャプ。

いかにも「アメリカンフルサイズ」なこのクルマも生産停止ですので、いずれなくなってしまうでしょう。

 

この後部座席に乗ると「タクシーのシートに沈み込む感じ」がよかったのです。

沈み込むと言ってもフカフカなわけではなく、シートの高さがないのに座面が広いので低く座る感じになるのですよ。

 

最近は、低燃費車やミニバンタイプもよく走っています。

そういえば、数年前からこのロゴとデザインが制定?されていますね、「少し斜めにタクシーを呼ぶ人」のデザインが結構好きです。

 

世界一周一日目NewYork

WTC近くのマクドナルドでドリンクを買い、トイレ休憩の後。野良wi-fiを見つけてiPhoneでネット。

そのままロウワーを散歩しながら、トライベッカあたりを抜け、

 

世界一周一日目NewYork

カナルストリートから、チャイナタウンへ。

 

世界一周一日目NewYork

目的はコレ。

 

恵生中薬行(FISHON HERB CENTER)

107 Mott St New York, NY 10013-4981

 

要はマッサージ

 

いくらビジネスクラスとは言え、ニューヨークまで家を出てからもう20時間以上経っていますし、この後サンチアゴのホテルまで、また20時間近くまともなベットで寝ることはないわけで。

 

チャイナタウンにはたくさんのマッサージ店がありますが、ここは邦人にも、現地でも評価が高いお店です。飛び込みで入れてラッキーでした。

 

チップ入れて日本より少し安いぐらいです。確か一時間$45ぐらいだった気が。チップ入れて$55ぐらいかな。

 

世界一周一日目NewYork

さて、マッサージでリフレッシュした後は、腹ごしらえ。

 

チャイナタウンから、地下鉄6線で、アスタープレイスへ。

 

ありました。アラモ。

車の向こうに写っている、黒いオブジェです。回せます。危険です。

 

世界一周一日目NewYork

アスタープレイスから東側あたりは「イーストビレッジ」

 

特にこの辺り、7stから10stぐらいまで、日本食屋や日本系のお店が固まっています。

さらに東に行って2Avぐらいからは、ウクライナ。南に行くとインド。

庶民的で歩いていて楽しい場所です。

この辺りはカジュアルダイニングの宝庫だとも思います。

 

世界一周一日目NewYork

食事は、個人的に「ニューヨークで一番使えるカジュアルダイニング」と思っている、

ウクライナ料理の「ヴァセルカ」

ここは本当に素晴らしい、食事も美味しいし、安いし、日替わりのメニューもあるし、デザートもコーヒーもウマイ。店員もいつ行ってもフレンドリー。

それでいて、24時間営業。

とりあえずマンハッタンで、ここ一軒知っていれば、ほんとうに便利ですよ。

この店の話は次のエントリーで、まとめます。

 

場所は、2nd AVと9th Stの交差点、タクシーの運ちゃんにそう言うだけ。

地下鉄ならアスタープレイスか8st-NYU

世界一周一日目NewYork

このお店の名物はウクライナ餃子のピエロギですが、いつも食べていたため、この日は日替わりメニューのビーフストロガノフパスタ。

 

赤いのはビーツのサラダですね。サラダというかビーツ。

世界一周一日目NewYork

チーズケーキ。

ニューヨークチーズケーキなんて言いますよね、あれってニューヨークで見かけない気が?このチーズケーキはそれに近いかも?

 

で、アメリカでケーキを頼むのは危険なのですが、まず、ここのケーキで外すことは余り無いと思われます。

 

ここの1ブロック南にある、ハンバーガー屋(ポールズ・バーガージョイント)もおすすめ。

 

世界一周一日目NewYork

食事のあとさらに北上。ミッドタウンの南あたり。34stへやって来ました。

 

世界一周一日目NewYork

右手を見ればいつもそこにおわします。エンパイヤ・ステートビル

築80年、今も現役。何度登ったか忘れましたが、今回は時間がないので登りませんでした。できたら登りたかった。バカなので。

 

「もやしもん」ではひどい書かれようでしたが(でも実際あのくらい混むことはあります)、時間さえこだわらなければ比較的すんなり(深夜とか)登れます。

個人的には、夜景はエンパイヤステートビル。昼景はトップオブロックフェラーがおすすめです。

 

世界一周一日目NewYork

この1ブロック向こう側が、マディソンスクエアガーデン、NBAニューヨークニックスのホーム。その地下がニューヨークペンシルバニア駅、通称ペンステーション。

 

LIRRでJFK空港方面に戻ります。

世界一周一日目NewYork

LIRRならほとんど全ての列車がジャマイカステーションを通るのですが、念を入れてちゃんと停まるか確認してから、乗車。

 

切符は乗車前に自販機で購入。クレジットカードが使えます。

 

世界一周一日目NewYork

車内はこんな感じ。

 

世界一周一日目NewYork

切符。オフピークだったので$5.75。

地下鉄はどこまで乗っても一回$2、それに比べれば少し高い。

(今は地下鉄の料金は$2.25になっているみたいです。)

 

切符の時間を見ると18:44。

 

次の飛行機が23時頃ですから少し早いですが、いつもと違うターミナル、ラウンジ、あわよくばシャワーを浴びたかったので、早めに帰還しました。

世界一周一日目NewYork

ヒゲの生やしっぷりがいかにもな車掌が検札にやってきました。次の駅で降りる私の切符は回収。それ以外の人の切符は改札した後、各自の椅子に付いている「切符挟み」に差し込んでいくという変わった検札でした。

 

写真右のほうに「切符挟み」に挟まれた切符が見えますね。

世界一周一日目NewYork

ジャマイカステーションです。ペンステーションから15分ぐらいです。

 

世界一周一日目NewYork

ここから行きと同じく、JFK-AIRTRAINでターミナルに戻ります。

 

世界一周一日目NewYork

AIRTRAIN。要は空港のトラムです。

JFKの場合ターミナル移動は無料、けれどそこから先はキッチリ料金を取ります。

確か$5。接続切符がなければここで買えます。

 

世界一周一日目NewYork

エアトレインのホームにあった巨大タッチスクリーンインフォメーション。

アメリカもそこそこ親切になってきました。

 

世界一周一日目NewYork

触るとこんな感じに案内してくれます。

 

世界一周一日目NewYork

大体8時間ぐらいの散歩を終えてJFKニューヨーク国際空港に戻ります。

 

JFKターミナル4編に続く前に「ヴァセルカ」の紹介