Fly With The Wind

アメリカン航空2ミリオンマイラーが適当にポストする気まぐれブログ。

【OWRTW世界一周】その18・「チリ・サンチアゴ国際空港」スーツケースタワー

2011-7-25更新

1ヶ月世界一周・第3日目 その1

NRT-JFK-(LIM)-SCL-IPC-SCL-EZE-(ASU)-EZE-JFK-SFO-ORD-ANM-VIE-MAD-VCE-LHR-HKG-SIN-NRT

チリ・サンチアゴ国際空港

あまりに疲れ、空港前のホテルで明るいうちから意識を失って熟睡、起きたらもう出発の時間。

まだ明けきらぬチリの夜空を眺めながら、早朝の空港へ向かいました。と言っても目の前ですが・・

さすがにこの時は流石真冬、けっこう寒かったです。

世界一周3日目サンチアゴ国際空港

ずらりと並ぶチェックインカウンタ。天井が特徴的。

写真右手がLAN航空のチェックインカウンタで、何故か、上級会員、上級クラスのカウンターが見当たらず、仕方ないのでエコノミーの列に並びました。

この時は全く気づかなかったのですが、実は写真奥、他の航空会社のカウンターを超えて更に奥に別の部屋があり、そこがLANの優等乗客専用カウンターでした、、イースター島から帰ってきてからその存在に気づくという有様。

世界一周3日目サンチアゴ国際空港

SCLはこの空港のスリーレターですね。

先ほどの写真でも天井がスケルトンで特徴的と書きましたが、この写真でも分かる通り明らかに工事っぽい。

そういえばこの旅行の少し前にチリ地震があったわけで、もしかするとそのせいで、天井が剥がされていた、修繕していたのかもしれませんね。

世界一周3日目サンチアゴ国際空港

サンチアゴ空港名物「スーツケースタワー」

正直「なんじゃこりゃ」ですが、これだけのために吹き抜け専有とは、なんと贅沢な空間(笑)

世界一周3日目サンチアゴ国際空港

イスラ・デ・パスクア がイースター島のスペイン語呼称。

ようやくイースター島に辿りつける!

その前に一休みで、ラウンジあるでしょと思って、セキュリティを超えてゲートにつくも、国内線扱いのゾーンだったぽく、ラウンジは無し・・・、早く出てきてしまい、大損です。

世界一周3日目サンチアゴ国際空港

仕方ないし、朝食どころか前日の夕食も抜いていたので、南米上陸後初の食事です。

ダンキンドーナツでラップ。

ところがチリでは現金使う予定がなかったので、チリペソを持っておらず、カードで支払い。

イースター島ではドルが普通に使えるので、チリペソいらないのです。

メモによると、2490チリペソ。6ドル弱ってとこでしょうか。

世界一周3日目サンチアゴ国際空港

wifi使えるって書いてあったけれど、使えなかったダンキンドーナツ店内。

世界一周3日目サンチアゴ国際空港

イースター島行きであってもビジネスクラスという優雅なボーディングパス。

ビジネス(仕事という意味)でイースター島行く人なんて、そうそう居なさそうです

世界一周3日目サンチアゴ国際空港

ゲートに戻ってみると・・・げっディレイか。

世界一周3日目サンチアゴ国際空港

ゲートで、じっと待たされているのも何なので、ターミナル内をうろつきつつ、イースター島では水が高いというのを思い出し、着いてから当座必要な分、ペットボトルの水を3つほど売店で購入(当然カード)。

お値段2970ペソ。7ドル弱ってとこです。

戻ってきてもまだ飛ぶ気配がないので、ボケっと立っていたら、アメリカ人の爺さんに話しかけられました。

どうやらアメリカン航空のアドバンテージエグゼクティブプラチナのタグをカバンにつけていたので、それを見たようで「アメリカンよく乗るのかー自分もだよー」とか「どっからきたのー」とかたわいもない話。

「世界一周中ですよー」と言ったらチョット驚いていたけれど。

さて、ディレイと言っても予定より1時間弱遅れぐらいでゲートオープン。

次はいよいよイースター島に向かいます。