Fly With The Wind

アメリカン航空2ミリオンマイラーが適当にポストする気まぐれブログ。

【OWRTW世界一周】33・「LA842 IPC-SCL B767-300ER BusinessClass 3A」前編 LANのビジネスは色物路線でも手を抜かない

2011-12-19更新

1ヶ月世界一周・第6日目 その3

 

NRT-JFK-(LIM)-SCL-IPC-SCL-EZE-(ASU)-EZE-JFK-SFO-ORD-ANM-VIE-MAD-VCE-LHR-HKG-SIN-NRT

 

4便目 イースター島からサンチアゴ・チリへ 前編 LANのビジネスは色物路線でも手を抜かない

 

世界一周6日目LA842 IPC-SCL

 通常の座席配置でフルフラットを実現するため、ビジネスクラスキャビンは前後スパン2m弱あり広々。

ま新車のB767だけあって完全純正のB777ルックインテリア。

このインテリアは完成された感があります、エアバス他と比べて見た目の良さ、機能、収納力が上な気がします。

 

世界一周6日目LA842 IPC-SCL

 搭乗者を横目で見ながら、ミックスナッツに泡。

ドライフルーツが入っている所が◯。アメリカン様には見習っていただきたく。

  

世界一周6日目LA842 IPC-SCL

 皆さんのんびり乗ってきます。

 

世界一周6日目LA842 IPC-SCL

 このベスト着た職員が慌ただしく機内を行ったりきたりしていると、何処の空港でも「あーそろそろ出発だなー」という気分に。

 

世界一周6日目LA842 IPC-SCL

 空高く、引き続きのんびり搭乗中。

 

世界一周6日目LA842 IPC-SCL

 イースター島発だというのに、本格的なミール。LANは手を抜かない。

 

世界一周6日目LA842 IPC-SCL

 イースター島テレバカ山。山頂にはお決まりの十字架。いやアンテナ?。

  

世界一周6日目LA842 IPC-SCL

 さらばイースター島〜。

  

世界一周6日目LA842 IPC-SCL

 画面中央左の黒いラインが、アフトンガリキ。上空から見るととても小さく。

 

世界一周6日目LA842 IPC-SCL

 モアイ生産工場ラノララク(中央の山)、その場に居るときは広い島だと思ったのですが、こうして見ると、実に小さな島であることを実感。

 

世界一周6日目LA842 IPC-SCL

 空港まで送ってくれた運転手がくれた「旅のお守り」。旅はまだ25日以上ありますし、守ってもらいましょう。

 

世界一周6日目LA842 IPC-SCL

 すっかり大海原。地球は丸い。

  

世界一周6日目LA842 IPC-SCL

 ビジネスクラスは数えるほどの乗客しかおらず、実に静か。

 

世界一周6日目LA842 IPC-SCL

 見ての通りガラッガラ。

 

世界一周6日目LA842 IPC-SCL

 ゆとりのレッグスペース。ってか広すぎ。荷物を向こうのシートの下に置くと、遠い遠い。

  

世界一周6日目LA842 IPC-SCL

 機内食全景。

 

世界一周6日目LA842 IPC-SCL

 Pan seared filet of beef with 'pallares' beans tacu tacu and white asparagus.

という長い名前のステーキ。

  

世界一周6日目LA842 IPC-SCL

 ベイリーズ入のクレームブリュレ。器がチョコレート。いいね。

 

世界一周6日目LA842 IPC-SCL

 サラダ。カマンベールがそのままゴロゴロ。

 

世界一周6日目LA842 IPC-SCL

 ドレッシングと、さり気なく食後のチョコが。

  

世界一周6日目LA842 IPC-SCL

 たしか、ソーヴィニヨンブランかと。

 

世界一周6日目LA842 IPC-SCL

 コーヒーもまた、南米らしく濃い目。

 

世界一周6日目LA842 IPC-SCL

 知らないメーカーでした。

 

世界一周6日目LA842 IPC-SCL

 順風に乗って1000km/h OVER。

 

世界一周6日目LA842 IPC-SCL

 食事が終わったくらいでは、サンチアゴまではまだまだです。アメリカのトランスコンチネンタル便ぐらいの距離。

 

4便目、イースター島からサンチアゴ・チリへ 後編に続く