Fly With The Wind

アメリカン航空2ミリオンマイラーが適当にポストする気まぐれブログ。

【OWRTW世界一周】52・「AA956 EZE-JFK B777-200ER BusinessClass 11D」人生最悪のフライト

2012-6-17更新

1ヶ月世界一周・第10日目 その5

 

NRT-JFK-(LIM)-SCL-IPC-SCL-EZE-(ASU)-EZE-JFK-SFO-ORD-ANM-VIE-MAD-VCE-LHR-HKG-SIN-NRT

 

6便目 アメリカン航空956便

 

タイトル通り、このブログを書いている2012年6月現在までで、191 回乗ったアメリカン航空でのフライトで最悪のもの。

 

サービスレベルが最悪だったのが5割、自分の体調が最悪だったのが3割、前者を回避できたのに気づかなかったこと2割。

 

普段からアメリカンばかり乗っていたので、日系のような過剰サービスなんて期待はしていないし、サバサバしたサービスも悪くないと思っていてもこのフライトは、対応が悪すぎた。

特にビジネスクラスの主担当が二名ともハズレ。

世界一周10日目AA956 EZE-JFK

マーティー・フリードマンみたいなのが頭かいてますが、カウンターで南米らしい?「モメモメ祭り」が開催されている最中でした。

 

AA Boeing 777-223ER N796AN / 7BE (cn 30796/316)

世界一周10日目AA956 EZE-JFK

レドームが不思議な模様?の777。

40機以上あるアメリカンの777のうち2機しかない、ワンワールド特別塗装機。

 

世界一周10日目AA956 EZE-JFK

ワンワールド特別塗装機だからといって中が特別ということは一切無く、いつものビジネスクラス。

 

世界一周10日目AA956 EZE-JFK

今回はアップグレードなどではなく、正規の有償ビジネスクラスという点だけ、いつもと違いますが、だからといってサービスが変わることもなく。

 

金払った時にサービスが最悪って。

 

で、この時ぐらいから胃腸がおかしくなり始めました。

世界一周10日目AA956 EZE-JFK

ブエノスアイレスからニューヨークまでは丁度12時間ぐらい。

半日お世話になるシート。

 

世界一周10日目AA956 EZE-JFK

座席は11D。

AAの777ビジネスクラスに乗るときは、ここか一つ前の10Dが指定席。

 

世界一周10日目AA956 EZE-JFK

なーんだか胃のあたりがグルングルンしてきたのが、タキシング中。

 

世界一周10日目AA956 EZE-JFK

胃酸の出すぎか?と泡で薄めることに。

 

世界一周10日目AA956 EZE-JFK

さて、当シート担当のNYベースであろう金髪(染)のCAさん。

アジア人が相当お嫌いのようでした。

他のご白人と比べまして、ハッキリとしたあからさまなご対応でして、金払ってこんな対応されるぐらいならエコに移ったほうがマシだったかもしれません。

 

世界一周10日目AA956 EZE-JFK

アルコールじゃない泡でも薄めにかかります。

 

写真みると、ヘロヘロな状態にもかかわらず、ネットワークルーティングの教科書的書物を読む気力があったようです。

 

世界一周10日目AA956 EZE-JFK

腹具合も悪いのでサッパリめに・・

 

世界一周10日目AA956 EZE-JFK

まもなくパラグアイ上空というところでメイン。

 

世界一周10日目AA956 EZE-JFK

胃がグルングルン、腸もゴロゴロ。肉は無理!ということで、普段ほとんど頼むことがない、謎の魚のグリル。

 

で、、、、この15分後ぐらいで、気持ち悪さがピークに達し、トイレに駆け込み、盛大に吐きました。

人生で初めてぐらいのキツイやつです。

 

完璧な食中毒レベル。

疲れもあるとは思いますが、何が直接的な原因だったのか、IRIFUNEの寿司、ラウンジで食べたクッキーやコーヒー。機内食自体。水には気をつけていたのですが、水かもしれず。全く不明でした。

 

このフライトで何度ラバトリーに行ったかわかりません。

 

見事に長期海外の定番トラブルに見まわれました。

お陰でこのあと「ヤクルトが世界中にあるということに感動する旅」になります。

これ以降は、もう固形物は口にせず、水分のみでとにかく腸内をカラにすることに専念しました。

約3日間は下した状態が継続。

 

世界一周10日目AA956 EZE-JFK

真っ青な顔してラバトリーに行こうとしたところ、

ビジネスクラスの自分とは反対側の通路の主担当CAが、ラバトリーの前で仁王立ち。開いているのに。

 私:「?」

と思ったら向こうから、いきなり

 CA:「ここはお前の来るところじゃない席にもどれ」(意訳)

と、結構強めに言われ

 私:「??」

全く意味不明、こっちは上記の通りまさにペイン。一刻も早く駆け込みたいので、トイレに行きたいだけだと言うと

 CA:「ここはだめだ、座席はどこだ」

と、あくまで通さない。

 

あー、ここで気づいた。

このCA、「私がエコノミーの客」だと思っているのだと。

 

だったとしても、もう少し柔らかく言って欲しい・・・・

 

いやいや、逆側の通路とは言え乗ってから何度も挨拶したり、モノ受け取ったり、いろいろしてるのに覚えてないようでして、というか殆どアジア人が乗っていない南米〜北米線でしかも、ビジネスクラスの座席名簿にEXEPLATでアジア人なんて自分だけで、そのくらい頭入れとけよ〜、いやいや何度も目あわしてるじゃんと、お腹もぐるぐる、頭もぐるぐる。

 

 私:「11D」(ビジネスクラスの座席)

 CA:「ハァ?」

 私:「ィエレブン ディ」

 CA:「?」

とーにーかーくトイレに入りたかったので、両手で指を二本立て、その後Dの字を造ってやっと

 CA:「Oh,Sorry.」

 

オーソーリーじゃねー

 

ふう。

先般の人種何とかCAといい、こんなフライトもういや、他のアメリカン航空のCAさんが出来ている、もう少しジェントルな対応をしていただきたかったです。

世界一周10日目AA956 EZE-JFK

唸りながら、残りのフライトを寝て過ごし、一週間ぶりのニューヨークに到着。

 

そして「アレ」の話ですが。

 

帰国後ツイッターで、

「fwtwさんはどうして、ブエノスアイレス〜ニューヨーク〜サンフランシスコ間で、お持ちのシステムワイドアップグレード(eVIP)を使わなかったのですか?。」

 

ぎゃーーーーーっ、Oh,Noooooooo。

 

普段、有償エコノミークラスでしか旅行していないので、

「有償ビジネスクラス」→「システムワイドでファーストクラスにアップグレード」という発想が完全に抜けていた!

 

そのあと、なんで、その時に教えてくれなかったノ〜と八つ当たりすると・・・

 

「fwtwさんのことだから、なにかお考えがあってわざとアップグレードされてなかったのかと、、」

 

泣泣泣泣泣泣(;w;)

 

ファーストになってたら、少なくともCAがダメな部分は解消され、フルフラットで療養しながら来れたし、さらにニューヨーク〜サンフランシスコは3クラスなので、こちらもファーストになった可能性があり。。

 

もーいや。

 

次は、ニューヨークJFKフラッグシップラウンジで療養。