Fly With The Wind

アメリカン航空2ミリオンマイラーが適当にポストする気まぐれブログ。

【OWRTW世界一周】69・「シカゴ・オヘア国際空港」AAフラックシップラウンジ

2012-7-9更新

 

1ヶ月世界一周・第15日目 その4

NRT-JFK-(LIM)-SCL-IPC-SCL-EZE-(ASU)-EZE-JFK-SFO-ORD-ANM-VIE-MAD-VCE-LHR-HKG-SIN-NRT

 

シカゴ・オヘア国際空港AAフラッグシップラウンジ

 

シカゴに到着したのが16時。ヨルダン行きのフライトが21時。まるまる5時間

 

サンフランシスコで一応ヨルダンまでのボーディングパスはもらっていたものの、ロイヤル・ヨルダン航空が出発する第5ターミナルではおそらくリチェックしてロイヤル・ヨルダンのボーディングパスに取り替えないとならないはず。

とは言え、すぐ向かっても4時間強前ではロイヤル・ヨルダンの専用チェックインカウンターが多分開いていない。

世界一周15日目シカゴ・オヘア国際空港「AAフラックシップラウンジ」

このアメリカン航空の大半が発着する第3ターミナルからはトラムで移動となるため、一度セキュリティを出ることになります。そうすると店もないし、何もすることがない。

第5ターミナルには、一応セキュリティー前にフードコートと土産物屋がありますが、大したことはないレベルで、この第3ターミナルにはラウンジがある。

 

で、暫くフラッグシップラウンジでお世話になることに。

 

世界一周15日目シカゴ・オヘア国際空港「AAフラックシップラウンジ」

預託荷物はサンフランシスコからアンマンまでスルー。

なのでバゲージクレームに行く必要もなしなのでフリー。

 

世界一周15日目シカゴ・オヘア国際空港「AAフラックシップラウンジ」

結局は交換することになるヨルダンまでのボーディングパス。

 

世界一周15日目シカゴ・オヘア国際空港「AAフラックシップラウンジ」

シカゴのAAファーストクラスラウンジであるフラッグシップラウンジですが、ワンワールドのエメラルドならば国際線乗り継ぎの時に利用できます。

 

今回ロイヤルヨルダンのボーディングパスをラウンジのカウンターで見せたところ、

「RJ?ロイヤル・ヨルダンってワンワールドだっけ?」

と係員のおばちゃんがとなりの同僚に聞く始末。

 

レアな状況なので、気持ちはわからないでも無いですが、自分の勤める空港から出る「仲間の航空会社」ぐらい覚えようよ・・。

 

世界一周15日目シカゴ・オヘア国際空港「AAフラックシップラウンジ」

米国数カ所とロンドンにしか無いフラッグシップラウンジですが、ここはその中でも最も小規模。

場所が第3ターミナルのKゾーン一番奥というアクセスの悪い場所ながら、出発便が集中する時間は座るところもないくらいに混雑します。

 

世界一周15日目シカゴ・オヘア国際空港「AAフラックシップラウンジ」

調度はそれほど良いというほどではなく、ホットミールが無料という点がアドミラルズクラブよりましという程度。

 

世界一周15日目シカゴ・オヘア国際空港「AAフラックシップラウンジ」

世界一周15日目シカゴ・オヘア国際空港「AAフラックシップラウンジ」

シカゴのアドミラルズクラブ(ビジネス・会員制ラウンジ)はとんでもなく広いので、わざわざここに来る意味は薄いかもです。

 

世界一周15日目シカゴ・オヘア国際空港「AAフラックシップラウンジ」

先程も述べましたが、スープやサテー揚げ餃子やメキシコ料理、寿司などがあるので、その点だけアドバンテージ。

 

世界一周15日目シカゴ・オヘア国際空港「AAフラックシップラウンジ」

とか言いながら、フードコートの中華「マンチューウオック」で買ってきたものを食べたり・・・。

 

 

次はシカゴ・オヘア空港第5ターミナル共用ラウンジ「VIP Lounge」