Fly With The Wind

アメリカン航空2ミリオンマイラーが適当にポストする気まぐれブログ。

【OWRTW世界一周】91・ウイーン楽友協会ホール(musikverein) クラッシック音楽ファンの聖地

2014-11-6更新

1ヶ月世界一周・第20日目 その3

NRT-JFK-(LIM)-SCL-IPC-SCL-EZE-(ASU)-EZE-JFK-SFO-ORD-AMM-VIE-MAD-VCE-LHR-HKG-SIN-NRT

 

昼食の後は、ウイーンで一番楽しみにしていて、着いた日に予約を入れたウイーン楽友協会ホールのガイドツアー(英語)に行きました。

musikverein

クラッシクシックファンなら知らない人は居ない世界で一番有名なクラッシックコンサートホールでしょうね。

ウイーンフィルのニューイヤーコンサートなどでおなじみ。

 

館内ガイドツアーは正面入口からではなくて、楽屋入り口のような脇にある入り口から入場します。

 

musikverein

待合室にあった、お土産のウイーン楽友協会(MusikvereinWein)のワイン。ダジャレ?

 

musikverein

エントランス。

musikverein

やっときました! 大ホール。グローサーザールです。

数々の巨匠が振って来た、あの場所にようやくこれました。

 

ここでは、実際に観客席に座って、ガイドさんから、かなり詳細な説明を受けます。

この時はメンテナンス真っ最中でした。

 

musikverein

天井も見事。

 

musikverein

musikverein

夏場はウイーンフィルの公演がないのでこうしてメンテナンスしているとのこと。

 

musikverein

ガイドさん。見事な英語でした。

実は、この時。日本からの修学旅行生(多分高校)が数十人いたのですが、ここがどれだけ格式高い場所なのかほとんど理解していない感じで、ガイドの話もろくに聞かず暇そう半分、おしゃべり半分と言った感じで非常に残念でした。

前の方に座っている日本人でない外国人は、真剣に話を聞いて質問もバンバンしていたのに、当然修学旅行生はそういうことはなく、興味が無いなら静かにしていて欲しかった。

 

musikverein

ニューイヤーコンサートの時にこのへん座ったらいくらだろうか。。

お金以前に、社会的地位が相当高くないと、このへんは座れない気が。

 

musikverein

musikverein

musikverein

日本人(修学旅行?)だらけ・・・

 

musikverein

バイプオルガン、両サイドのパイプが全部外されていて、これはこれでなかなか見られない光景でした。

 

musikverein

凄いところで加工してますし、凄い所(指揮者の位置)に機械がおいてあります。

 

musikverein

思っていたよりも実際は狭い印象を受けました。テレビで見ると広く見えた気がします。

 

musikverein

ニューイヤーコンサートのNHKの初めにででんと現れるシャンデリアに感動。

クラッシックファンにはお馴染みのシャンデリアではないかと。

 

musikverein

musikverein

金属の像に見えますが全て木製かハリボテだそうです。全ては音響のため。

 

ちなみに。。

musikverein

グローサーザールの隣にある小ぶりなホール、ブラームス・ザールは物置になってました・・・

 

musikverein

物置状態とはいえ装飾は見事。

 

musikverein

クラッシックファンで、ウイーンに来たならばここのガイドツアーかここで行われるウイーンフィルのコンサートは必見・必聴です。

しかし、聖地を拝めてよかったよかった。

 

 Musikverein Wien

 

musikverein

楽友協会のすぐ横を通っている道、その名も「ヴェーゼンドルファーシュトラッセ」。

ヴェーゼンドルファーはスタインウエイと並ぶ?それ以上のピアノメーカー。