Fly With The Wind

アメリカン航空2ミリオンマイラーが適当にポストする気まぐれブログ。

【OWRTW世界一周】102・「Locanda Marinella」その1 ベネチアの宿

2014-11-8更新

1ヶ月世界一周・第22日目 その1

NRT-JFK-(LIM)-SCL-IPC-SCL-EZE-(ASU)-EZE-JFK-SFO-ORD-AMM-VIE-MAD-VCE-LHR-HKG-SIN-NRT

 

前回、前々回は、列車での到着だったので、駅から近い場所に宿を取りましたが、今回はベネチア本島唯一のバスターミナル「ローマ広場」からグランド・カナルを渡らずに歩いて数分の非常に静かな地域にある「マリネッラ」という宿。

 

フライトが1時間も遅れ、ここに到着したのは午前0時過ぎ。

着く時間は伝えてありましたが「遅れる」ということは伝えられなかったので、恐る恐るノックすると若い男性が出迎えてくれました。ロビーエリアに(寝て)待機していてくれたようで、チェックインの手続きと部屋と鍵の説明をした後に、どこかへ帰って行きました。

 

locandamarinella

宿の入口、朝食ルームと事務所、いくつかの部屋はここからアクセスするようです。

 

locandamarinella

私の部屋はこちら、先ほどのところから入った別の場所にある離れのような感じです。

 

locandamarinella

私が泊まった部屋です。339という部屋番号ですが、これ住所でもあります。

つまり、ベネチア・カンナレッジョ339。住民になった気分。

 

locandamarinella

部屋の前は、現地の住民が住んでいます。

 

locandamarinella

部屋はこんな感じ。ベネチアにしてはやたらと広い部屋で、綺麗にリノベートされていて清潔、壁に日々の一つもありません。

 

locandamarinella

内部の作りはベネチアの伝統的な作り。

エアコンもセパレートタイプの三菱製がついていました。

 

locandamarinella

この339室にはもう一部屋、別に泊まれる部屋があるようで、そちらの部屋はロックされていましたが、宿泊プランを変えると両方使えるのかもしれません。

 

locandamarinella

部屋の窓からは下の階の宿泊者用?のテラスと、小さい運河が見えます。

 

locandamarinella

バスルームはこの上なく綺麗でした。

 

locandamarinella

水回りは完璧。

 

locandamarinella

入口入ってすぐ階段なのですが、こちらも清潔。

 

locandamarinella

窓が2つあります。

 

locandamarinella

ネットは出来なかったかな?たしか、なかった気がします。

 

 

locandamarinella

別棟の朝食ルームです。

評価サイトでも良い点数をたたき出しているだけあって非常快適な宿でした。


Locanda Marinella