Fly With The Wind

アメリカン航空2ミリオンマイラーが適当にポストする気まぐれブログ。

【OWRTW世界一周】120・「BA579 VCE-LHR A320 BusinessClass 3A 」後編

2014-11-8更新

1ヶ月世界一周・第23日目 その6

NRT-JFK-(LIM)-SCL-IPC-SCL-EZE-(ASU)-EZE-JFK-SFO-ORD-AMM-VIE-MAD-VCE-LHR-HKG-SIN-NRT

 

13便目 ブリティッシュ・エアウエイズ ビジネスクラス 後編

 

ヴェネツィアから、2時間ほどで英国領海上空へ。

BA579 VCE-LHR

BA579 VCE-LHR

BA579 VCE-LHR

ヒースローアプローチの定番のコースですね。

 

BA579 VCE-LHR

英国らしい風景になってきました。

 

BA579 VCE-LHR

真ん中奥がロンドン・シティ空港。左側ノースグリニッジ。ここにあるのは、これから行われるロンドン五輪の施設でしょうね。

 

BA579 VCE-LHR

カナリーワーフ。

 

BA579 VCE-LHR

カナリーワーフからシティ空港まで一望。

反対側に座っていたら、ロンドンの中心部が観れたはず。

 

BA579 VCE-LHR

ヒースローアプローチの直前。雨がドーッと降っているのが観察出来ました。ダイナミックな光景。

 

BA579 VCE-LHR

着陸。我らがアメリカンの巣窟ターミナル3。

 

BA579 VCE-LHR

こちらはブリティッシュ・エアウエイズの根城ロンドンヒースローターミナル5サテライト

 

BA579 VCE-LHR

右側ターミナル5本館。
利用者としてはワンワールドの仲間は、こちらに集めて欲しいところです。イベリアだと同じターミナルで乗り継げます。

 

BA579 VCE-LHR

かなりの距離をタキシングして、ヒースローターミナル5本館のサイドにスポットイン。

 

BA579 VCE-LHR

可もなく不可もなく。選択肢は他になかったわけで。

 

BA579 VCE-LHR

乗り継ぎなので入国はなし。

 

BA579 VCE-LHR

次に乗るキャセイパシフィックの状況とターミナルを確認し。

 

BA579 VCE-LHR

バスに乗るため地上階へ。

 

BA579 VCE-LHR

トランスファー用無料バスに乗り込みます。

 

BA579 VCE-LHR

ターミナル3行きです。間違えると結構大きいロスになります。

 

BA579 VCE-LHR

なにげにベンツ。

 

BA579 VCE-LHR

カーゴエリアのカルーセル番号表示。興味深い。

 

BA579 VCE-LHR

ワンワールドだらけのターミナル3の乗り継ぎカウンターで、キャセイパシフィック正規のボーディングパスとロンドンと香港のラウンジのインビテーションを受け取ります。

ヒースローはスタアラとかスカイチームの人はか肩身が狭そう・・。