Fly With The Wind

アメリカン航空2ミリオンマイラーが適当にポストする気まぐれブログ。

【OWRTW世界一周】124・「香港国際空港」キャセイパシフィック航空 賞心堂 ( The Arrival ) アライバルラウンジ

2014-11-11更新

1ヶ月世界一周・第24日目 その1

NRT-JFK-(LIM)-SCL-IPC-SCL-EZE-(ASU)-EZE-JFK-SFO-ORD-AMM-VIE-MAD-VCE-LHR-HKG-SIN-NRT

 

キャセイパシフィック航空 賞心堂 ( The Arrival ) 香港アライバルラウンジ

 

当時は入室難易度が、非常に高いことで有名だった、キャセイの香港アライバルラウンジ。賞心堂。

当時はファースト利用者、マルコの上級会員?、ワンワールドエメラルドで、香港に入境した人だけが利用できました、2014年現在ではビジネスクラス利用者も入れるようになっているらしいです。

 

CX The Arrival

場所はエアポート・エクスプレス(機場快線)の駅に向かう地下通路の途中にあります。

入ろうとするとステータスを確認され、荷物を預かってくれて、シャワーを浴びるかどうかを聞かれます。 

 

CX The Arrival

ヴェネツィアの宿を出てから丸一日ぐらい経っているのと、特に急いで街に出る必要もなかったので、まずはシャワー。アライバルラウンジというだけあってシャワールームがズラリと並んでいます。

 

 

CX The Arrival

アメニティもひと通り揃っています。

 

CX The Arrival

それほど広くはないですが、リビングエリアもあり、無料でインターネットに接続することも出来ます。

 

CX The Arrival

キャセイ名物のロングバーっぽいカウンターも有ります。

 

CX The Arrival

ダイニングエリアもあるのですが、リビングエリアに座っていてもメニューを持ってきてくれます。ここもオーダー式のメニューが有ります。お弁当や中華麺類、パスタなど、選び放題。

 

CX The Arrival

ここのワンタンメンが、香港で食べたワンタンメンの中で一番、という人もいるくらい、なかなかのお味のワンタンメン。

 

CX The Arrival

ここに来る前に機内で買った機場快線の引換券を実際のハ達通(オクトパス)カード兼用の非接触ICカードに交換してきました。

 

入国後のアライバルラウンジ、と言うもの自体世界的に数が少ないですが、長距離路線が集中する空港の場合、あると便利なので増えて欲しいですね。ここもそうですし、ロンドンのアメリカンのアライバルラウンジのように、さっぱりして、いろいろ整理してから街に出られるのは結構利用価値高いと思ってます。

 

CX The Arrival

人も少なく、あまりに快適だったので、ネットをしながら小一時間滞在してしまいました。

 

CX The Arrival

アライバルラウンジを出て1分の空港駅から香港駅に向かいます。

 

CX The Arrival

値段さえ気にしなければ、これ以上ないくらい便利で快適な機場快線。

 

CX The Arrival

機場快線に乗った人で、ブログなどに写真を上げる人のほとんどが撮影、掲載する行程表示(笑)

 

CX The Arrival

香港駅で機場快線の乗客専用の無料巡回バスに乗り換え、本日泊まる宿の近くの湾仔のホテルに向かいます。

 

CX The Arrival

機場快線高いですが、これも込みと考えればそれほどでもない?

 

CX The Arrival

湾仔の現NOVOTELでおりて宿に向かいます。横断歩道の「カッコン、カッコン、カタカタカタ・・」という警告音?を聞くと香港に来たなぁと思いますね。ってこの時は始めてなので、違うか。今はそれを聞くとリアライズされますw

 

CX The Arrival

機内で、機場快線の引換券買った時に、米ドルで払ったところ、米ドルのお釣りがないとのことで、もらったお釣りです。

何故か10香港ドル紙幣だけ、銀行別ではない謎。