Fly With The Wind

アメリカン航空2ミリオンマイラーが適当にポストする気まぐれブログ。

【OWRTW世界一周】126・香港スターフェリー

2014-11-11更新

1ヶ月世界一周・第25日目 その1

NRT-JFK-(LIM)-SCL-IPC-SCL-EZE-(ASU)-EZE-JFK-SFO-ORD-AMM-VIE-MAD-VCE-LHR-HKG-SIN-NRT

 

翌日は、初香港なので、ベタな場所をウロウロ。

Star Ferry hongkong

香港島の期間道路「告士打道」英語だとGloucester Road、その当て字なんでしょうけども、日本人なのでどうしても「コクシダドウ」と読んでしまう。

この道路を渡ると湾仔のフェリー埠頭に着きます。

 

Star Ferry hongkong

そうそう近くのセブン-イレブンにやっぱりあった「ヤクルト様」

世界一周の道中お世話になりっぱなし。

 

Star Ferry hongkong

湾仔フェリー埠頭(湾仔渡輪碼頭)。 前後対称の独特のフェリー。

 

Star Ferry hongkong

対岸の尖沙咀に向かう船なのですが、人はまばら。出発地が湾仔だから?中環初だともうすこしいるのかな。ビクトリア湾の下には、地下鉄が通ってますから、今はそちらが交通のメインなんでしょう、香港のシンボルとして残してほしいですね。

 

Star Ferry hongkong

IFCビル(左側)と、2010年に建ったばかりのICCビル(右側)を一度に見ることが出来ます。IFCはICCが建つまで香港で一番高いビル。

 

Star Ferry hongkong

金鐘地区のビル群。ラグジュアリーホテル群と太古集団(Swire)の本社?。キャセイパシフィックもSWIREグループ。

 

Star Ferry hongkong

中環IFCビルとスターフェリー。前後対称なのが、よくわかりますね。転回する必要がないので実に合理的。

 

Star Ferry hongkong

湾仔側。真ん中の特徴的な建物は「香港会議展覧中心」コンベンションセンター。

 

Star Ferry hongkong

香港島側をパノラマで。銅鑼湾あたりから上環ぐらいまで。

 

Star Ferry hongkong

右真ん中あたりに100万ドルの夜景を山頂から拝むことができる、The Peak建屋が半分だけ見えます。

 

Star Ferry hongkong

ラッピングバスならぬ、ラッピングスターフェリー。

 

スターフェリーとてもいいです、埠頭まで少し歩くことになりますが、一度は乗ってみることをおすすめします。

 

Star Ferry hongkong

50年以上運行している船。

 

Star Ferry hongkong

尖沙咀埠頭から歩いてすぐの、2009年にオープンしたばかりの香港の新名所、1881ヘリテージ。歴史的建物を活かしたショッピングモール。

 

Star Ferry hongkong

尖沙咀側に来た目的の一つが、重慶大厦(チョンキンマンション)での両替。治安面など少し問題はあるらしいですが、現金の両替レートが良いことで有名。

 

Star Ferry hongkong

看板が、いかにも香港らしい九龍・尖沙咀側メイン通り「ネイザンロード」