Fly With The Wind

アメリカン航空2ミリオンマイラーが適当にポストする気まぐれブログ。

ヒースロー・エクスプレス

2014.11.21 投稿  

ヒースロー・エクスプレス

目的も果たしたので、帰国します。アメリカ経由で。

午前中に飛ぶ便のため、少し贅沢にヒースロー・エクスプレスで、早めに空港に向かいます。

ヒースロー・コネクトより高いのですが、空港に15分ぐらいで着くということと、1時間に4本程度出るので、便利度は上。コネクトは1時間に2本ぐらい。早朝はヒースロー・エクスプレスのほうが、早くから走っていたと思います。

 

ヒースロー・エクスプレス

「Treat yourself」って、15分の列車でわざわざファーストクラス買うのもどうかと。

 

 

ヒースロー・エクスプレス

私は使いませんでしたが、チェックインもできるようです。

 

ヒースロー・エクスプレス

パディントン駅構内、朝5時では早すぎて、誰も居ないか。

 

ヒースロー・エクスプレス

午前5時10分発のヒースロー・エクスプレス乗りました。

午前8時30分のフライトには、すこし早すですが、VATの返金手続きが朝6時頃から始まるので、それが目的です。

VATの返金手続きは、欧州を最後に出る空港でしないとならず、もし大行列になっていた場合、断念ざるを得ないこともあります。さすがに今回は、あれだけ散財したので、VATの返金なしで帰るというのはありえないので、とにかく早く空港へというわけです。

 

ヒースロー・エクスプレス

荷物があったり、急いでいる時のヒースロー・エクスプレスには、利用価値があります。

 

ヒースロー・エクスプレス

ホームと車体に結構な隙間があります。

 

ヒースロー・エクスプレス

ドアを開けるボタンを押した後、下からステップが、せり出してくるので慌てているとぶつけます。

 

ヒースロー・エクスプレス

ヒースロー・コネクトとは違う2-2の座席配置。

 

ヒースロー・エクスプレス

荷物棚もゆったり。

 

ヒースロー・エクスプレス

15分の所要であれば十分。

 

ヒースロー・エクスプレス

いつもロクに繋がらないWi-Fiも装備。

 

ヒースロー・エクスプレス

1分£1以上。15分の乗車でもしっかり検札きますからね。