Fly With The Wind

アメリカン航空2ミリオンマイラーが適当にポストする気まぐれブログ。

RAC53 2011/5/5-7 FORD TAURUS(DOLLAR) SanFrancisco

2014-12-12更新

レンタカーNO 53
メーカー Ford
車種 Taurus
レンタカー会社 DOLLAR (ダラー)
レンタル期間 2011/5/5-7(3日)
ピックアップ場所 サンフランシスコ国際空港 (SFO)
リターン場所 サンフランシスコ国際空港 (SFO)

 

フォードやるじゃん アメリカらしい最先端巨大セダン

 「デカイことはいいことだ」というアメリカらしさに回帰し、日本の高級車に負けないクオリティを詰め込んだ新トーラス。これは非常にいい車。これ割り当てられたら当たりと考えていいと思います。

 

FordTaurus

ダラーレンタカーでフルサイズを予約し、指定された駐車場に向かうと、巨大なセダンが鎮座。
トーラスってこんなふうになったのか!?
クラウンビクトリアにも負けないサイズ。

 

FordTaurus

ステアリングは、ずっしりしっかりしたデザインで握りやすい。

 

FordTaurus

センターコンソールから流れるデザインが特徴的。助手席とは完全にセパレートされています。これによって、狭くなるかというとそんなことはなく、もともと車幅が半端なく広いので、ゆったりしています。

FordTaurus

シートも今までのアメ車は何だったのかと思わせる。

 

FordTaurus

今まで借りた車の中でも、ダントツに操作しやすいセンターコンソール。

 

FordTaurus

このへんはアメリカ的な遊びかなと。

 

FordTaurus

シフトレバーのあるセンター部分がこんなかんじで結構高いので寄りかかったり、飲み物を取ったりするのが非常に楽。

 

FordTaurus

リアシートもアメ車にありがちな手抜きがありません。後ろも相当快適そうです。

 

FordTaurus

このへんのデザインも良くなりました。握る場所があるのはイイ。

 

FordTaurus

となりのボルボのステーションワゴンよりもデカイのわかります?

 

FordTaurus

足回りも相当大きいのを履いていて、安定した走りです。

 

FordTaurus

ピカピカの新車でした。

 

FordTaurus

3.5リッターのエンジン。

 

FordTaurus

ベイエリアのフリーウエイを走り回りましたが、全くストレス無く、快適過ぎるドライブを提供してくれます。

 

FordTaurus

リアサイド。

 

FordTaurus

 

 

FordTaurus

リアシート快適そうです。

 

FordTaurus

給油口が蓋なしのバージョンでした。E10のバイオエタノール入れていいようです。

 

FordTaurus

オクタン価87でガロン$4.599高っ

 

 

FordTaurus

タンク容量も相当なものだったと記憶しています。

 

FordTaurus

ラケージルームの広さが想像できます。

 

FordTaurus

日本だと大きすぎるかもですが、買ってもいい車だなと思っています。

 

FordTaurus

助手席のシートを一番後ろまで下げると広い広い。

 

FordTaurus

トランクルームはこんな感じ、スーツケース何個入るか。。。

 

トーラスというと2代前のデザイン迷走を思い出しますが、それを経て素晴らしい所に落ち着いてきたなと思います。フォードブランドの中でのこの車の上位であった、クラウンビクトリアや、上位ブランドのマーキュリーが無くなったりして、リンカーンとの間を埋めるべく出した戦略車だと思われます、その証拠?にリンカーンのラインナップの中にこの車のリンカーンバージョンが存在。

この車でラスベガス周辺の砂漠地帯をクルーズしてみたいと思うほど、良い車でした。